FC2ブログ

お待たせ致しました★イージーライダー ワイアットグラス新情報です。



トイズマッコイさんと
私のコラボ作品ですが、
まだ詳細が決っていない状況での
沢山の御予約を本当に有り難うございます(*^O^*)

「ピーターフォンダ追悼作品
イージーライダーワイアットグラス」
ですが、
本日新情報解禁となりましたので、
現段階でお話しできることを
お伝え致します★

●予定価格は38,000円(税抜き)
フルチタン製です。

●発売は来年の4~5月くらいになりそうです。

●ゴールドバージョンとシルバーバージョン
の2色を作ります★

●限定本数150本!!です。
ゴールド75本  シルバー75本
を予定していますが展示会に出品予定ですので
その反響次第ではもう少し増やすかも知れません・・・


既に沢山の方々から仮予約を頂戴していますので
実質出回る数はかなり少なくなると思います。
確実に手に入れたい!
と言う方は出来るだけ早めに私まで
仮予約のメールをお願い致しますm(_ _)m
p1_convert_20191113183403.jpg
また、詳細が分り次第、
随時ブログ内で御報告させて頂きます。
お楽しみに~★








レイバン RB3119M ワンデラ 変更点について。



やっと全色入荷して来ました★

沢山の御予約をありがとうございました。
御予約いただいた皆様には、
個別にメールをさせて頂きましたので
御一読お願い申し上げます。


さて、今回はRB3119との、
変更点、改良点、よろしくない点(泣)・・・
を御紹介していきたいと思います。

是非参考にして頂ければ幸いです。

先ずはこちら↓
311912_convert_20191024173132.jpg
外観が結構違って見えます!
青色のレンズの方がRB3119です。
そして黒っぽいレンズの方が
今回の新作マイナーチェンジ版の
RB3119Mです。

どうしてこんなに外観が
違って見えるか?なのですが・・・
秘密はここにあるのです!
↓  ↓  ↓
311911_convert_20191024173113.jpg
向かって右がRB3119で、
左がRB3119Mです。
レンズカーブは同じなのですが、
フレームフロントカーブを変えています。
少し緩くしていますので、
顔幅の広い方にはこちらの方が
掛けやすいかも知れません。
小顔の方が掛けると
結構大きく感じるかも知れません。
お買い上げの際には、
両方とも掛け比べた方が良いと思います。
(私の予想ですが、どちらかは廃版になるかも知れません・・・
あくまで予想ですが両品番を残すとは思えないのです。
ですので早めに比べる事をお薦めいたします)

ここからは細かい話になります。
31193_convert_20191024172804.jpg
今回からオリンピアン Ⅰ デラックス
の文字が入りました。


前回までは↓
31194_convert_20191024172837.jpg
表記はオリンピアン のみでした。


丁番も変わっています。
今まではバネ丁番でしたので、
311910_convert_20191024173055.jpg
この出っ張りが気になっていましたが、
今回からはバネ丁番でなくなりましたので、
↓  ↓  ↓
31199_convert_20191024173036.jpg
んん~・・・
スッキリ!しました(*^-^*)

それに伴い
私がいつも改造していた「ストッパー」が
最初から付いています★
これは本当に良い事です。
良い改良点です!
↓  ↓  ↓
31197_convert_20191024172950.jpg
今まではコレが原因で
レンズの裏に大きな傷が付きやすかったのですが、
今回から↓
31198_convert_20191024173013.jpg
バッチリです!
嬉しい改良点ですね♡


と、
ここまでは良い改良点の御紹介でしたが・・・
はぁぁぁ~?
な、ダメダメ点を一応ご紹介です(+_+)
↓  ↓  ↓
31196_convert_20191024172928.jpg
想像つきますか?

↓  ↓  ↓
31195_convert_20191024172902.jpg
単純にストレートテンプルにしただけです。的な
やり方なので「モダンがスッポ抜けます」。
しかも簡単に抜けます・・・
要は「留を」作っていませんし、接着も何も全くしていないので
手で簡単に抜けてしまうのです(T_T)/~~~
なんじゃコリャ????

と言う訳で
特にヘルメット着用の方々は
お気を付けくださいませ。
(何のためのストレートテンプル?)
確実にヘルメット内で抜けてしまう筈です。

弊社で販売する分に関しては
全部一度外して留め直しを致しましたので
御安心下さいませ。

留なしで、使用すると
確実に抜けてしまい最悪、紛失すると思われます。
注意が必要です。
こう言う所は、
しっかり作ってほしいな~
と思う次第です(-_-メ)


最後に付属のケースについてですが、
31192_convert_20191024172738.jpg
今までには無かった
高級感が感じられる渋めのケースが
付属するのですが、
こちらもダメダメでした。
(カッコいいのにな~・・・)
↓  ↓  ↓
311913_convert_20191024181600.jpg
はい。いつものようにです。はい。
安定のペシャンコ・ケースです。
これ、ケースの役目するのでしょうか?
どう考えても中に入れた
サングラスが潰れますよね!!!
したがって、私は、ご購入いただく方々には、
付属のケースを使用なさらぬ様に
呼びかけています。

だって、これ、どう考えたってペシャンコになりますよね?
(しつこくてスミマセン)


以上です。
概ね、RB3119Mは、
とても良い商品だと思います。
ただ多少の手直しは必要ですので、
お声をかけて頂ければ
修正や改良、カスタム、何でも行いますので
メールを下さいませ。

あとは直ぐに廃版にならない事を
祈るだけです(#^.^#)


<お願い>
日頃、私は店頭には居ません。
お仕事の御依頼は必ず事前に
メール予約をお願い致します。

※お電話でのお問い合わせは御遠慮願います。
店長




歯科医師 メガネをサージテルやカールツァイスで作っています。



私は北海道から沖縄まで
全国の医師の方々から
特殊なメガネの発注を受けていまして、
その中でも,
月に15~20本近く作っているのが
サージテルやカールツァイスの
双眼鏡ルーペです。

これには様々なノウハウがあり、
使われる医師のご要望をどういう風に
具現化するかがポイントとなります。

今回は岩手県から
岩手医科大学
う蝕治療学分野の
青木先生にご登場いただきます。
sa6_convert_20191020164134.jpg
今回のタイプは、
sa10_convert_20191020164325.jpg
鼻当てから全部作り直しました。



次は、女医さんの
保護グラスです。
sa9_convert_20191020164305.jpg
なんと、ジョーブレーカーで
作成して頂きました。
アイガードをせずに
患者様の歯を削っていたら
作業中に削りカスが
目に入り、目が腫れてしまったそうです・・・
前回はルーペ付きで作成して頂いたのですが、
今回はルーペを使わない時に使用する為に
レンズ面積の広いジョーブレーカーを
カスタムいただきました。
sa8_convert_20191020164235.jpg
アイコンはゴールド!

sa7_convert_20191020164205.jpg
鼻当ては私の十八番の
ハイノーズソフトで
先生の睫毛がレンズ裏に当たらないように
工夫しました。
女医さんも睫毛をクリっとしますので、
そのままだと曇っちゃって使えないんです・・・・


最後に、サージテルの御紹介です。
sa1_convert_20191020163956.jpg
私はカールツァイスを使う事が多いのですが、
サージテル派の先生もおられますので
どちらでも対応できます。
sa2_convert_20191020164016.jpg
カールツァイスに比べ
蛇腹の稼働領域の広さと
上下に双眼鏡が簡単に
動かせるようにしています。
sa4_convert_20191020164056.jpg


如何でしたでしょうか?
私が作るメガネルーペは
見るためだけではなく、
先生方の大切な眼を
不意のアクシデントから
守ります。
一度是非、お試しくださいませ。


<先生方へ>
私は日ごろ店頭にはいません。
必ずお申し込みはメールでお願い致します。







プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR