FC2ブログ

コンベックス偏光レンズ シューターグリーンの実力。



私の店では
TALEXレンズを始め、
あらゆる偏光レンズを
使用目的やフレームとの相性、
透過率、偏光度、
体感などで選択出来る様に
沢山取り扱っています。

ノルマだとか、
メーカーさんとの談合で((笑))
「今月はコレを売らなくては!」
等の足枷は、私が大っ嫌いなので、
一切外して、(当たり前)
使う人の立場に立って
ケースバイケースで
お客様とじっくり話し合いながら
決定します。
(ですので御予約をお薦めさせて頂いています。)

その中でも
知る人ぞ知るの((笑))メーカーさんで
コンベックス
と言う偏光レンズメーカーがあります(*^-^*)
大体、10人中7~8人の方に
知られていない感覚です(T_T)/~~~

しかし、
御使用頂いた方の
多くから、「食わず嫌いでした!」と
賞賛のお声を頂戴しています。
特にTALEXレンズと
比較される方が多い様です。
そのコンベックスの利点は・・・
●全色偏光度99%以上
●8カーブの度なしレンズは、
Dセンターがデフォルト

これらが二大特徴です★


例えばTALEXレンズと
比較して見ますが
「イーズグリーン」という
とても明るく見やすいので
ローライト時には抜群の
カラーがあります。
スペックが可視光線透過率40%
偏光度90%
となっています。

それに対して、
コンベックスには
私が大好きな
「シューターグリーン」と言う
カラーがあります。
レイバンが好きな事もあるのですが、
やはりグリーンって好きなんですよね~
そのシューターグリーンの
スペックは可視光線透過率37%
に対して偏光度が99%以上なんです!!
透過率で見るとイーズグリーンと
ほぼ同等でも、偏光度が上がるのです。

一般的な解釈として、
透過率が上がれば偏光度は落ちるのですが、
コンベックスの場合にはそうではないのです。
レンズカラー全部が99%以上なのです。
よって、99%にこだわった偏光レンズメーカー
と言えると思います。

ただ誤解しないで頂きたいのですが、
必ずしも偏光度が99%が良くて、
それ以下はダメ!
という話では全くありません。
シチュエーションによっては
偏光度が高い故に
使い勝手が悪くなる場合もあるのです。
(この事について詳しくは、お逢いした時に!)

次に二大特徴の
もう一つ、
Dセンター仕様
についてです。
このDセンターについては
詳しくお話をすると、
私のトンチンカンな文章力では
皆さんに上手くお伝え出来る!
と言う自信がありません(T_T)

簡単に申し上げると
ハイカーブなサングラスを掛けると
「度なしでも気持ち悪くなる!」事が
ありませんでしょうか?
実は私がそうなんです・・・
私はDセンターで作られたサングラスでないと
船酔い感覚
に、陥るのです(T_T)/~~~
但し、ここでも誤解の無いように
お伝えしたいのが、
全ての方にDセンターが良いとも
限らないのです。
ですので、実際には
店頭でDセンター仕様のモデルと、
そうで無いモデルとを
掛け比べる必要が必ずあります。
Dセンターが「絶対」と言う事では無い事だけは、
予めお伝え申し上げます。

話は戻りますが、
代表的なサングラスでは、
RAYBANやOAKLEYは
このDセンターの解釈が、
なんと、昔からしっかり出来ているのです!
特にレイバンに至っては、
ガラスでDセンター作りが
私が確認した範囲では1960年代前半から
出来ています。
ワンデラなどが良い例です★
ワンデラのレンズを外すと分かりますが、
耳側のレンズの厚みと、
鼻側のレンズの厚みが異なっています。
この考え方が「Dセンター」です。
ガラスのDセンター。
光学的には最高だと思います。
少し話が反れましたが、
このDセンターの話は語りだすと
私は長くなるので取りえずこの辺にして起きますが、
コンベックスにはそれが「度なしレンズでデフォルト」で
入っているのです(*^-^*)Gooood!!

弊社ではこの組み合わせが
抜群に売れています!
↓ ↓
RB_convert_20200321182450.jpg
フォールディング・ウェイファーラーBKマット
と、シューターグリーンシングルコートの組み合わせです★
rb6_convert_20200321182513.jpg
どの角度から見ても
かっちょイイですし
レンズカラーも相性抜群!
しかも、明るくて見やすい!!

この組み合わせで
もうどれだけ御販売させて頂いたのか
思い出せないほど、
売れ続けている組み合わせです(*^-^*)


ではイーズグリーンと実際に
比較してみましょう!
co2_convert_20200321182335.jpg
上がイーズグリーン
下がシューターグリーン
似てて非なる物です。
イーズグリーンは確かに
グリーンではあるのですが
黄色みが強いです。
シューターグリーンは
その反面黄色みが少なく
グレーが強いです。
体感的にはイーズグリーンの方が
かなり明るく感じます!
しかし黄色みが弱い方には
使えないと言うデメリットがありましたので
イーズグリーンを使いたいけど
使えない・・・な方には
大変喜ばれているのが
シューターグリーンでもあります。

co1_convert_20200321182312.jpg
こちらはシューターグリーンの視界。


そしてこちらが、
イーズグリーンの視界。
↓ ↓
DSCF9596_convert_20200321182410.jpg
如何でしょうか?
違いがお判りでしょうか?
間違いなくイーズグリーンの方が
明るくてローライト時には抜群の威力を
発揮すると思います。
しかし先にも申し上げましたが
どうしても「黄色みが苦手」な方がおられますので、
その方々にはシューターグリーンと言う
救世主がいます事を是非、
御記憶の片隅にでも入れて置いて
上げて下さいましm(_ _)m
(謙虚に謙虚に・・・)



如何でしたでしょうか?
偏光レンズはネットとかの
「噂」とか「他人の評価」を
過剰に信じて決めずに、
あくまで参考程度までにして、
実際には装着して比較する事が
最も大切な事です。
「体感」と言う判断基準は
友達や、
ネットの評価では絶対に分かりません!
是非、メールで御予約の上、
私まで御相談にお越し下さいませm(_ _)m
詳しく、詳~しく、
マニアックなお話を交えながら
時間をかけてご説明させて頂きます♡



<お願い>
お電話のお問い合わせが多くて困っています・・・
また突然の御来店には対応が出来ません。
お問い合わせや、お仕事の御依頼、商品の御予約、
などメールでお願い申し上げます。

特に、修理や改造は
私までメールをお願い致します。
店長




コメント

非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR