FC2ブログ

ゴルチェのサングラス・メガネが再熱しています!



jpg1_convert_20200111182230.jpg
(若かりし日のゴルチェ氏)

何やら、再熱しているようです★

余り御存知ない方も多いと思います。
私がこの業界に入った30年以上前に
メチャメチャ流行っていたブランドがありました。

ジャンポール・ゴルチェ
と言います。
バブリーな時代に
大変良く売れたメガネ・サングラスです。
当時は眼鏡屋の店主や販売員にも
ゴルチェファンが多く
販売する事がとても楽しくて
次回の新作発表を毎回
楽しみにしていた事をよく覚えています。

その当時の
ゴルチェサングラスやメガネは
50年代のクラッシックカーをモチーフにしたり
近未来的な構造を取り入れたり、
時にはサイバーチックに
時にはサイケデリックに
そして時にはパンクだったり
それはそれは当時としては
斬新で毎回新作が出る度に
売り手も驚いていました★

実は私もゴルチェの世界観に
感銘を受けデザインの勉強を
かじったこともありましたが
いかんせん、
こんな絵しか書けない私ですから

jpg6_convert_20200111183825.jpg
直ぐに挫折した事は言うまでもありません(泣)



と、言う事で、
もっぱら作品の収集をしていました。
jpg3_convert_20200111182320.jpg
このモデルなどは
大好きで同じ物を何本も買い集めていました♡

そんな思い出深い
ゴルチェが「今」熱いそうです!
今では考えられないほどの
お金のかかった作りになっています。
一歩間違えると「オモチャ」になりがちな
デザインなどを精巧な作り込みにより
ザ・職人的な要素を前面に出し、
後にも先にもこれだけの贅沢な
メガネ・サングラスは無いのではないでしょうか!?

流行は巡るとは言ったもので
まさかまた この時代に眼鏡屋として
出逢えるとは・・・感激しています。

ですので 少しでも
あの時の時代の最先端なメガネ・サングラス
を御存じない方にも知って頂こうと今回は、
私の秘蔵の蔵出しアイテムを30本だけ
販売しちゃおうと思います。
これらは約20~25年前に仕入れて
コレクションにと思って販売せずに
取って置いたものです。

今回の蔵出しアイテムは、
当時の定価を最大限維持しての
御販売とさせて頂きます。
例えば当時28,000円で売られていた
ゴルチェのサングラスと
現在の他ブランドの定価28,000円の
サングラスとを比較してみて下さい。
どれだけ この28,000円という価格が
「作りこみ」という点で「差」が
あるのか時代背景を考えながら御覧いただくと
非常に面白いと思います(*^-^*)


それでは、今回の蔵出しアイテムを
少しだけ御紹介させて頂きます。
jpg20_convert_20200114132651.jpg
一見は普通なのですが・・・
↓  ↓  ↓
jpg19_convert_20200114132636.jpg
表面に歯車を入れてクリア材で
閉じこんでいます!
↓  ↓  ↓
jpg18_convert_20200114132621.jpg
正面にも!
遊び心、満載です。
フレーム全体も、今では想像できないほど、
ガッチリ作りこんでいて持った瞬間に、
その作りの良さを感じて頂けると思います。


次は・・・
jpg17_convert_20200114132603.jpg
チタンで作られているのですが、
ナント!
jpg15_convert_20200114132525.jpg
フォークが、刺さってるんです((笑))
何故にフォーク・・・・?
というのは無しで、
先ずはこの作りに驚いて頂ければ(*^-^*)
jpg16_convert_20200114132543.jpg
良いんです。
フォークでイイんです。
無人島で困ったらコレを使って頂ければ。
こういう洒落を是非、御理解いただければと・・・((笑))


次はメガネ枠です。
当時、大変人気のあったモデルです。
↓  ↓  ↓
jpg23_convert_20200117164817.jpg
よ~く見て頂くと
作りの細かさが分かります。
jpg22_convert_20200117164800.jpg
画像では上手く色味が出ませんが、
金属が腐食したようなカラーリングで
どうやってこの色味を出したのか
今考えても分かりません。
jpg21_convert_20200117164739.jpg
芸術的なメガネです。


まだまだありますが、
今回はここまで。
次回、反響を見てその他の
モデルたちもご紹介できればと思います。


最後に、今回は「非売品」で、
完全に私の自己所有物ですが。
あの、松田優作氏の映画「ブラックレイン」で
掛けていた伝説のサングラスを御紹介させて頂きます。
jpg14_convert_20200114132458.jpg
この映画を御覧になられた方なら
どれだけ素晴らしい映画なのかを
御存知だと思いますが、
なんせ出演者の方々が凄いんです!
でもその凄い出演者全てを食ってしまう
松田優作 という俳優には惚れるしかありません♡
jpg12_convert_20200114132417.jpg
このサングラスが好きで好きで★
殆ど私は休日は無いのですが、
余りに掛けたくなると、
通勤が自転車なので
これを掛けて出社します!
jpg13_convert_20200114132438.jpg
是非、御存知ない方は、
映画「ブラックレイン」を御覧下さいませ★

それではこちらです。
↓  ↓  ↓
jpg9_convert_20200114132309.jpg
jpg11_convert_20200114132346.jpg
レンズにはゼロベースの
フラットレンズを採用しています。
↓  ↓  ↓
jpg8_convert_20200114132243.jpg
見た目は完全に、
溶接用のゴーグルです!
jpg10_convert_20200114132327.jpg
どれだけ頑丈に作られているのか?
これを見るとハッキリすると思います。
↓  ↓  ↓
jpg7_convert_20200114132219.jpg
86グラム!
最早、サングラスの重量ではありません(笑)
こう言うサングラスが掛けたくなる時があるんです。

この優作さん使用のサングラスにも、
バージョン違いが存在します。
それはまた別の機会に★


なんにしても、
このゴルチェのサングラスや
メガネが再度見直されて、
若い方からも支持頂いていると言う事は
嬉しいことです★

限定30本!を店内に陳列していますので
(無くなり次第、終了です)
是非御興味有ります方は手に取って
あの時代を感じてみて下さい。


<おまけ>
jpg2_convert_20200111182251.jpg
ゴルチェ氏のサインです♡











コメント

非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR