FC2ブログ

オークリー ピットブルにレイバン ガラス G-15!




何故に!?
スポーツグラスの代名詞
オークリーに ガラスレンズ
が人気なのか?(゚д゚)!
(当店だけかな?)

まー、兎に角
皆さん、無理難題の御仕事を
持ち込んで来て下さいます(笑)
(本当は相当、嬉しいのです(T_T))

その中でもダントツで多い御依頼が
オークリーにガラスレンズなのです。

御存知の通り
オークリーの純正レンズは
ポリカレンズです。
このポリカの最大の特徴は
「割れない」です。
すなわちスポーツ時の衝撃から
大切な眼を保護する事。
というのが売りです。
しかしその反面、
衝撃に強いという事は
レンズの表面が柔らかくて
傷がつきやすい。
とも言い換える事が出来ます。
そして残念ながらレンズのコーティングも
強いとは言い難いです・・・

そこへもってきて
ガラスレンズだとどうなのか?
衝撃には当然弱いです!
でも、オークリーはそのデザイン性から
スポーツ時だけの物ではありません!
代表的な所で下記の画像の
ピットブルなどはそのいい例です。
pi2_convert_20181113171124.jpg
(レンズはレイバンのガラスG-15色でカスタムしています)

pi6_convert_20181113171328.jpg
ガラスレンズにナノコーティングも
施しました!!
なんか、ウットリするほど
綺麗じゃありませんか?
(もう変態ですね 笑)


ガラスレンズなんて
重いじゃん!
はい。
その通りです。
pi4_convert_20181113171232.jpg
純正ポリカレンズのままだと、
約37グラム!

それに対して
私のカスタムガラスレンズだと・・・
pi3_convert_20181113171144.jpg
53グラム!!

これだけ重さに違いがあります。
それでもガラスレンズしか
使いたくない!
という方の為に
私は日々悪戦苦闘しながら
夜な夜なガラスを削っています(*^^)v

ガラスにはガラスの
良さが本当にあります。

1)視界がクリア。

2)傷に強い。

3)熱に強い。

4)寿命が長い。

5)歪みヒズミがない。
(加工技術者の腕にもよる)

如何ですか!?
なんだかワクワクしませんか!
5大特典付きなのです★

一度ガラスレンズの魅力を知ってしまうと、
プラスチックレンズでは
物足りないんです。
プラスチックにはプラスチックの
良さが充分にあります。
しかしガラスにはそれらを凌駕するほどの
魅力が満載なのです。
レンズメーカーさんは
ドンドン、ガラスレンズのラインナップを
減らしています。
ガラス愛好家からすると
悲しい限りですが、
私が作れるうちは
これからもドシドシ作って行きますので
是非、「こだわり」の方々は
私まで御仕事を下さいませm(_ _)m
(ガラスレンズ製作に当たり、
夜な夜な時間をかけて泣きながら作る為、
納期は急かさないで下さいまし~)


最後になりますがガラスレンズを
本当にお奨めしたいのですが、
一つだけ誤解しないで戴きたいのは、
フイッテイングありき
だという事です。
フイッテイングさえ
ちゃんとしていればバランスよく
掛ける事が出来ますので
重さがそれほど感じないんです。
例えば今回のピットブルも
お顔に合わせるために
あらゆる所を改造しました。

1)幅

2)フロントカーブ

3)鼻当て

↓  ↓  ↓
pi5_convert_20181113171301.jpg
頬ッペタで支えている様な
フイッテイングでは
曇ってしまって使い物になりません(T_T)
それこそ本末転倒です。

私のハイノーズMIXだと
その方その方の
鼻の高さ、鼻幅、頬骨の高さ、
顔幅に全部合わせる事が出来るので
殆ど曇りません★

すなわち、既成のまま
ガラスレンズを入れても
失敗する確率が相当高いので
それだけは誤解されずに
お願い申し上げます。


<お願い>
私は日頃、店頭には居ませんので
突然の御来店や突然の御仕事の
御依頼はお受けできません。
事前にメール予約を
くれぐれもお願い致します。







コメント

非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR