FC2ブログ

子供の為の 少年野球 テニス用メガネについて 



もう何十年も言い続けているのですが、
スポーツに、
メガネを着用する事の優位性

です。

今でも時々、御両親から
「なるべくならメガネを掛けさせたく無いんです!」
と言う御意見を頂戴するのですが、
どうしてですか?
と尋ねると・・・
1)危ないから。
2)壊すから。
3)目が悪くなるから。
と、言うのが
主な理由の様です・・・(>_<)

3)については別の機会に
改めてお話をさせて頂きます。
(結論を申し上げると基本的には
その様な事は考えにくいです)

1)、2)についてですが
メガネ=割れる。壊れる。
が御両親の頭に
駆け巡るのだと思いますが
それは少し前の話です。
今では普通のメガネとは違う
非常に耐久性に優れた物が
あるのです。
それはメガネ本体もそうですが、
レンズ自体も
余程でない限り割れたりはしません。
私が学生だった頃には
そんな夢のようなメガネは
ありませんでした(ToT)/~~~


それでは何故、
私がスポーツメガネを推奨するのかですが・・・
1)アイプロテクトと言って、
視力の良し悪し関係なく
人との接触(指や肘)
ボールの顔面直撃
風の巻き込み
小石の跳ね返り
などの
外的なアクシデント時に
大切な眼球を守ってくれる役割があるのです。

2)無色透明なレンズでも
紫外線をほぼ100%カットしますので
視力の良し悪し関係なく
着用する事によって、
紫外線による目のダメージを殆ど無くしてくれるのです。
(眼球は日焼けしていますよ!)

上記2点が推奨する
大きな理由です。
良く聞く話ですが、
高校球児があの炎天下の中、
サングラスをさせないのは
どうかと思う!
その逆で、高校生の癖に生意気!
学生らしくない!
自分たちの頃には、
あり得ない話!
この様な話題がいつも夏になると
出て来ます・・・

私からするとどっちもどっちでして
どちらもちょっと話がズレてるな~
と感じています。
何故なら、
紫外線と可視光線の違いを
お互い理解していない。

と思うのです。
そもそも紫外線を遮断するのに
別にサングラスを掛けなくても良いのです。
学生にサングラスを掛けさせたくないのなら
せめて、スポーツグラスのクリアレンズを
着用させれば良いのです。
眩しさを防ぐには確かに色の付いたサングラスです。
でも紫外線を防ぐにはその必要はないのです。
サングラスを着用しないと
将来歳を取ってから目の病気に
なりやすい・・・これは✖です。

正しくは、将来歳を取った時に
目の病気になりにくい様、
今から紫外線対策用の
無色透明レンズを着用義務にする。
これなら納得できます。

もう一度
申し上げます。
紫外線と可視光線の意味を
大人たちはしっかり学んで、
大切な将来の宝である
子供達に伝えていかなくては
なりません。

私達大人が
正しい知識のもとに
理解を深めなくてはなりません。

子供のくせに生意気!
流石にもうこういう発想はやめましょう・・・
生涯浴びるであろう紫外線の
大半は16~18歳くらいまでが
ピークです。
子供時代は細胞分裂が激しく
環境に対して敏感に反応します。
スポンジのようにグングン
紫外線を吸収します。
更に言いますと
何も紫外線による日焼けは
「眼」だけではないのです。
目から入った紫外線は
メラニン色素をも変えてしまい
肌の日焼けにも
影響が出るのです。
シミソバカスにも影響が
出るという事が最近分かってきました。


いつもの様に前置きが長くなりましたが、
本題です。
昨今スポーツグラスと称して
あらゆる物が販売されています。
その代表的な物が
弊社でも販売している
OAKLEYと言うブランドです。
しかし私からすると
折角スポーツブランドのメガネを
使用しているのにフイッテイングが
適当だな~・・・・(≧▽≦)
と感じる事が多々あります。


スポーツブランドのメガネを
購入した事で一安心していませんか?
大切なのはそうではありません。
「フイッテイング」ありきなのです。
●鼻メガネでズレズレ。
●瞼や睫毛がレンズの裏面にあたって曇る
●頬っぺたで支えているので衝撃時に危ない。

如何ですかお心当たりありませんか?
何のためのスポーツ用のメガネなのでしょうか?
今一度御考えいただければと思います。

コチラは代表的な
スポーツグラスの
鼻当て部分です。
↓  ↓  ↓
h2_convert_20190429183759.jpg
子供の鼻で、
この状態でフイットするという事は、
私の経験上ですが殆どありません。

この状態で使用すると、
●曇る
●ずれる
と思います。

しかも弦が真っすぐですので
更にズルズル・・・ズルズル・・・・
それらの問題を解消するために
私は弦を曲げたり左右非対称にしたり、
更には樹脂で盛りつけて
子供達の顔の形に本体を成形して
フイッテイングをして行きます。
↓   ↓   ↓
h3_convert_20190429183822.jpg
h5_convert_20190429183849.jpg
(コチラのカスタムはシリコンゴムにアレルギー反応が
出る御子様の為にチタン製に改造したモデルです)

まとめると、
1)紫外線予防をする
2)ズレにくくする工夫
3)フイッテイングありき

これらがしっかり行われいて、
初めてスポーツグラスなのではないでしょうか?
皆さんはどう思われますか(◎_◎;)?


<お願い>
突然お越しのお父様お母様へ
スポーツグラスのカスタムや改造、調整は
私しか出来ないため、突然の御来店はくれぐれも
御遠慮願います。
必ず事前にメール予約をお願い致します。
御子様にとって最善の方法を
考察させて頂きますのでくれぐれも
突然の御来店だけはお許し願います。

店長







コメント

Re: No title


>コメントを有り難うございますm(_ _)m

そうですね・・・あらゆる点で矛盾を感じますし、
諸外国に比べ「紫外線」や「光」などについての教育というか、
勉強と言うか、指導というか、そう言う事が遅れているように感じます。

一番大切なのは、「共存共栄」というか無駄な物なんて本当は無いのだと言う事を理解し、
紫外線や青色光など今悪く言われている光線とバランス良く付き合っていく(向き合う)事だと思います。
紫外線だって無くては困りますし、青色光(ブルーライト)だってとても大切な物なんです。

意味の無い物や、無駄な物は自然淘汰されて行きますが今も尚残っていると言う事は、
無くてはならない物だからです。

長くなりましたが大切なのは「全てを排除する」のでは無く「バランス良く付き合う・向き合う」と言う事なのです。
近いうちに「本当は不要な光なんか無いのです」という事について、
ブログに書こうと思っています。

No title

お久しぶりです。
子供向けの日焼け止めは認められてるのに、子供向けのサングラスはNGっておかしな話ですよね。
スポーツでも日常生活でも広く認められる日が来ればいいなと思います。
非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR