FC2ブログ

RAYBAN ウェイファーラーで困っていませんか?


皆さまから 御要望が
余りに多いので
今回は またまた
ウェイファーラー
特集です★

アメリカ製のウェイファーラーが好きな方。
フランス製のウェイファーラーが好きな方。
イタリア製のウェイファーラーが好きな方。
良く分からないけど、この形が好きな方。
それぞれ想いは違えど、
ウェイファーラーって本当に愛されています。
でもそんなウェイファーラーが好き!な方の
大半の方々が、
共通の悩みを
抱えていらっしゃる・・・
と思います。

頬骨に刺さる!
鼻に乗らない!
傾斜角度がキツイ!
コメカミがキツイ!
睫毛がレンズに擦れる!
眉毛との隙間がオカシイ!

如何ですか?
何か思い当たりませんか?
もしこれらが何も無ければ
相当な立体的な御顔だと思われます。

それでも!っ
欲しいのです。 掛けたいのです。
分かります。分かりますヨ~
興味の無い方からすれば
「そんなに合わないなら ヤメレば良いジャン!」
なのですが
ウェイファーラーだけは思い入れが強すぎて
忘れる事が出来ないのです★

私も学生の頃、輪ゴムでバンドを作って
後ろから引っ張っていましたから(笑)
もっとも そうすると、今度は顔に張り付き過ぎて
レンズに目が近づきすぎて目が開かなくなっちゃうんですよね~(ToT)/~~~
もうニッチもサッチも行きません・・・

ですので皆様の、
どうしても 掛けたいのだ!
の御声は物凄く良く分かります 
大丈夫です。 安心して下さい。
私が必ず どうにか致します。
一緒に考えて行きましょう!!

先ずウェイファーラー本体の
大きな 問題個所を挙げて行きましょう。
1)鼻当てが低い。

2)鼻幅が広過ぎる。

3)傾斜角度がキツイ。

これらが私達を奈落の底に
付き落とすべく
「泣きの3点セット」なのです。
これさえなければ掛けれるのに~
でもコレがあるからウェイファーラーなのだ~
とも言い変えられます。

そこで私が考案したのが以前より
御紹介させて頂き好評頂いています、
ハイノーズカスタムなのです★

ハイノーズには、
ハイノーズ、ハイノーズMAX、
そしてハイノーズMIXの大きく分けて
3タイプがあります。
ただ誤解して頂きたくないのが
「鼻盛り」をする と言う事では
全然ありません。
私が毎回唱えています、
トータルバランス カスタム
なのです★
全国から皆様がおいで下さるのも
コレが生命線だからなのです。
ただ鼻を盛るだけ・・・
これでは意味が全然違うのです。
全てをトータル的に「御一人御一人、個別に」
直すから
意味があるのです。
時々誤解されて、
この様なメールが来ます。
「遠方で そちらに伺えないのですが
通販でも良いですか?」

申し訳ありません。
答えは NO! です。
断言します。
御顔の形や骨の出かたが
分からずして直す事は不可能です。
それが出来ればマグレか奇跡です。

鼻の形、鼻筋、顔幅、頬骨の高さ、
耳の位置、etc・・・
全部関係あるのです。
鼻だけを盛って高くする的な考えでは
技術者として失格なのです。
ですので私はメーカーが良く
宣伝文句で「ジャパンフィット」と言う言葉を
使うのを嫌います。
「アジアン仕様」とか・・・何それ!?
って感じです。
その言葉を鵜呑みにして
大丈夫だと思って購入した方々は
殆どの方が残念な思いをすると思われます。
最初から誤解を生じる様な宣伝文句は
使うべきでは無いと私は思います。

そこに調整や改造やフィッテイングが
有るからこそ掛けれるのだと思いますし、
このブログを御読み頂いている方々には
決して間違ったメーカーの解釈に
惑わされずお願いしたいと思います。

既成品で
「どんな人にも快適!」
「どんな人にも最適!」
「日本人 仕様だから安心!」
「アジアン仕様モデル」
これらの謳い文句

そんな都合の良い商品なんて、
考えられません!

少々エキサイトしてしまいましたが(笑)
長~い前置きでした 

さて本題に入ります。
今回御紹介する遠方から
必ずフィッテイングや改造にお越し下さる、
H 様。
かれこれ長い御付き合いになりましたが、
御自身がベテランの職人さんなので
私の考えに物凄く共感して下さり
いつも話が盛り上がり接客時間が長くなるので
今度 座布団を用意しようかとも思っています(笑)
実はH さんも最初は どうしてレイバンってこんなに
ずり落ちるのだろう・・・とか
どの部分が悪くて 形が変なのだろう・・・
とか、
掛けたくてもこれではカッコ悪いよ・・・
などと一人途方に暮れていたそうです。
でも私の店に来て下さる様になってからは(自慢)
サングラスって楽しんだ!! と、
今では片時も手放せないアイテムになったそうです。
嬉しいじゃありませんか!
こんなに嬉しい事は有りません。

私は H さんの様に
共に喜びを共感出来ればこれ以上
幸せな事はありません。

是非、皆様も決して「諦めず」
先ずは私にメールを下さい 

今回のHさんの 
ビンテージ ウェイファーラー カスタムです。↓
50223_convert_20150212182648.jpg
この正面からの画像だけで
どこが普通のウェイファーラーと違うのか?
御分かりになられた方は 相当な通です★

実はコレは私が1950年代の頃の
雰囲気を再現した 特別なウェイファーラーなのです。
普通のウェイファーラーに比べ
正面のフェイスを 釣り上がり気味に
全てハンドメイドで 加工し直しています。
画像では分かりにくいのですが
是非皆さんのウェイファーラーと比べて見て下さい。
Hさんにも今回は
モデルで出演して頂きました★
50225_convert_20150212182745.jpg
コチラがカスタム前です。
このままだと レンズが曇るのです・・・

そしてコチラがカスタム後です。
50221_convert_20150212182550.jpg

それでは別角度で↓
50226_convert_20150212182810.jpg
全体的にずり落ちていて、
このままでは かなりレンズは曇ります。

それを・・・↓
50222_convert_20150212182621.jpg
上に持ち上げ固定します。
煩わしさから一気に解放されます。

これが最初に御伝えしました、
鼻盛りを安易にするだけの方法とは違い、
個別に一人一人に合わせて作り込む
「奇跡」とか「偶然」の産物ではなく
本来のカスタム・調整・フィッテイングの
有り方だと 私は思います。

入れ歯を作る方が
通販で自分に合う入れ歯を先ず、
買いませんよね。
メガネやサングラスも同じです。
顔に合わせるのに 本人が居なければ
どうやって合わせるのでしょうか?

「たまたま合う」事は合っても
それは偶然。
どうか今一度、皆様で考えて行きませんか?
アナタのウェイファーラー、泣いていませんか?


それではまた次回をお楽しみに~★


<御願い>
突然の御来店でのカスタムや修理依頼には
対応が出来ません。
御面倒かとは存じ上げますが、
メールで事前予約を御願い申し上げます。


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR