FC2ブログ

RAYBAN レイバン 保証書の効力!?





んんんん の んんん・・・~((+_+))・・・   



つい最近の出来事です。



皆様にも お話しを しなくちゃ。



保証書って一体何なんでしょうね・・・



「おいおい、店長、しっかりしてくれよ!!」



と言う御声も聞こえてきそうな 気がしないでもないのですが



ここは 真剣にもう一度 考えたいのです。



先ずは コチラを御覧頂けますでしょうか? ↓↓↓
fwf1_convert_20140220180539.jpg

現在 大人気の フォールディング・ウェイファーラーです。


ブルーミラーが大変綺麗ですよね。


私の店でも 仕入れても仕入れても 直ぐに無くなります★



しかし・・・今回の主役はこのモデルなんです。



上の画像を見る限り 特に何か問題がある訳ではありませんし



実物を手に取って見ても 別に問題がある様には見えません。



しかし、このレンズに一たび 息を吹きかけると・・・↓↓↓
fwf2_convert_20140220180715.jpg

ええっ!!


なにコレ!
fwf3_convert_20140220180734.jpg


クッキリ ハッキリ 約10円玉くらいの 大きさの「円」が



浮き上がって来ます\(◎o◎)/!



これは以前に 私が皆さんにブログで公開しました



最初から付いている「シール跡」等では御座いません。



あれは メーカーも不具合を認めてくれて



万が一 シール跡で レンズのコーティングが剥げていても



交換をしてくれますので 今では安心して販売させて頂いています。



しかし今回は シール跡では無いんです。



これは一体 何なんでしょうか?



私は 調べました。



答えは ロボットの仕業 なのです。



??? なんのこっちゃですよね。




実はRAYBANクラスの 全世界的レベルのサングラスになると



その殆どが オートメーション化された それはそれは物凄い 



工場で作られます。



SF映画さながらの 工場です。



レイバンのレンズを 移動する際に ロボットの手となる部分の先に



吸着する様な物が付いていて その吸着する物が レンズを



あちこちに運んで行くのです。



このレンズの「円」現象は まさしく その吸着の跡なのです。



吸着跡の上に 更にミラーコーティングを施していますので



先ず この「円」を後から 消す事は出来ないのです。



例えばマスクをしている時には 曇ると 常にこう言う「円」が浮き上がるのです。



そこで私は 御購入下さった I 様に交換をして差し上げたかったので



メーカーに状況を報告して 保証対応して欲しい旨、伝えました。



その回答は・・・「NO!!」



でした。 ようするに この現象は不良では無いのです。



と言う回答でした。



付け加えると 使用中に起こる 想定外の事は 対象にならないそうです。



マスクをして曇った時に起こる 現象までは 面倒見れません と言う事です。



これが正しいか 正しくないかは 今回は一先ず置いておきます。







私の仕事は 先ず購入された御客様に どう対応するかです。



保証に関しての考え方は 多分大筋は どのメーカーも同じだとは思いますが



その業種、規模 等により 細かい所は違うのだと思います。



今回 I 様には 私の店の負担で 交換をさせて頂きました。



メーカーが認めてくれない以上は こうするしか方法がありません。



保証書とは・・・要するにこう言う事です。





メーカーが認めないなら 小売りが最後まで対応するしかありません。
(しか ありません と言うのは語弊がありますが)



たとえそれが 一見理不尽なように感じても 小売りはそのメーカーを切らずに



付き合っている訳ですから(共存共栄)の関係にある訳ですから



メーカーだけの責任とも言えず メーカーか小売りか どちらかが



購入者を支えて行かなくては ならないのだと思います。



少なくとも私の店は これからも こう言うスタイルで営業して行こうと思います。



「購入して下さったお客様が 損をしない様に」



それさえ 常に考えていたら 自ずと メーカーが悪いとか小売りが悪いとかは



ある種、どうでも良いのかも知れません。



どちらかが(本当は2者で)御客様を守る。支える。



大切な事です。 今回の事で 再認識が出来ました。




私の店では 「保証書いらないよ。 店長持っといてヨ。 オレ無くすから」


と おっしゃって下さる方々が 沢山いらっしゃいます。


コイツなら 何かあっても 全部任せれば 絶対に動いてくれる。


と言う 目に見えない絆が あるのだと自負しています。


これからも 私はメーカーがどうとか 保証がどうとか


ヌルイ事は抜きにして 御客様が「損」をしない様に


商売をさせて頂きますので 何か あれば 直ぐに 私におっしゃって下さいませ。




それでは 次回もお楽しみに~★




<お願い>


常にお願いさせて頂いていますが カスタムや修理の急な御持ち込みや


御電話での御問い合わせ等 本当に多くて 困っています・・・


御面倒なのは重々承知の上 お願いさせて頂いていますが 私への御問合せは

メールでお願い申し上げます。



普段は店頭には居ません。 電話にも出ません。


突然 呼び出されてしまうと 全ての作業が止まり 


御予約で 順番待ちされている方々に


多大な御迷惑をおかけしてしまいます。


どうか何卒 宜しくお願い申し上げます。











コメント

No title

毎度拝見させていただいております。
最新の記事でしたのでこちらからお伺いさせていただきます。

ボシュロム時代のウェイファーラーのテンプル(弦)の芯が見えない物は古いモノとのことですが正確な年代ってわかりますか?

持っているウェイファーラーⅡでは芯が見えないのです。
テンプルには「WAYFARERⅡ」と刻印があります。
確かⅡは1986年発売だったので気になります。
非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR