FC2ブログ

RAYBAN レイバン のケースについて真剣に考える。



これはもう レイバンに限ってだけ言える事では ないのですが


海外のブランドサングラス 及びメガネの ケース の概念は


少々 我が国 日本の考え方とは 異なります。


どう違うのでしょうか?





 一つ 面白い御話をさせて頂きます。





当店には 昔から 外国の御客様が とても多く



RAYBANサングラスの 指名買いが ほとんどなのですが 



御買い上げ後に 当然フィッテイング(御顔への微調整)をし



御渡しさせて頂くのですが・・・



なんと!! 



ほとんどの外国の御客様は ケースにしまわずに



頭の上にカチューシャっぽくして 帰られるか



男性のかただと ジーパンのポケットに サングラスを そのまま入れて 帰られます。



いや それが さまになっていて ホント カッコいいんです★



ですが、 ですが、 ですが、



アレ~???



今 私が 調整したばかりなのに 潰れちゃう~~~~・・・



どうやら あんまり 気にしないそうです。



私の感覚だと「?」なのですが 外国の方々は 変形や傷に対して



あまり 気にされないかたが 多い様です。



勿論 正確な調査をしたわけではないので 私の経験上の 主観です。






でも私としては 曲がっている眼鏡やサングラスは 気持ち悪いですし



傷のついた物は 使いたくなくなっちゃうんです。



どちらが良い悪いと言う事を 言いたいのではなく



それほど 考え方の違いが 個人差があるんですよ と言う紹介です。



それと 考え方の違いばかりでは ありません。



私達 日本人の骨格の特徴(頭)を 皆さんは 御存知でしょうか?



御自分の御顔を 先ず 鏡に映して見て下さい。



真正面から見て頂くと コメカミ(間口)が狭く



そこから奥に行けば行くほど 広がっていきます。



(注)これはあくまで 私の20年の経験上の話です。
当然 例外も御座います。 



上記の理由で サングラスやメガネを 未調整のまま 掛けると



耳の上が痛くなったり コメカミ付近が 圧迫されて



外した後に サングラスを掛けていた「跡が」残ってしまうのです。



しかし これが外国のかただと 間口から 奥に向かって行っても



そのまま並行なのです シュッとしてるのです!(カッコいい)





それに比べ 私達 日本人は サングラスを 御顔に合わせて 調整すると



サングラスを畳んだ時に どうしても「膨らみやすく」



ケースに収まりにくくなるのです。





先ずコチラが 外国の方々に多い 調整方法です。↓
aaaaa1_convert_20120525184328.jpg







そしてコチラが私達 日本人用に調整された状態です↓
aaaaa2_convert_20120525184352.jpg



いかがですか?



「折り畳んだ時の 弦の 膨らみ方が」 違うのが 御確認頂ける事と思います。



ですので  ケースは 気をつけないと いけないのです!!



この大切な 「膨らみ」を 全部 潰してしまうのです。






そこで 本題です。



そんなこんなで 必然的に 本体が膨らみますので



収納に工夫をしないと いけないのですが・・・



ナント 付属のケースが 柔らかいのです・・・↓
k1_convert_20120524192422.jpg


御覧の通り チョッと押しただけで!↓
k2_convert_20120524192451.jpg



これでは 中身が 潰れてしまいます!



しかも レイバンは ガラスレンズが 多いので



レンズを 割ってしまうかたも 非常に多いのです! 





それでは どうしたらいいのでしょうか?


答えは一つです。


かさばりますが 型崩れしない ハードケースで 少しゆったり目の


物に入れ替えるしか ありません。




当店では御希望のかたには レイバンのケースと


ハードケースに無料で交換を させて頂いています。




大切なレイバンが ペチャンコになる前に どうか皆様、


御考え下さいませ。




そして しっかり 御自分の頭の形にあった 快適なサングラスを


装用して下さいませ。




サングラスを外したあと コメカミ付近に 圧迫の「跡」が残らない様に


掛けこなしたいものですネ 





コメント

Re: タイトルなし



>Somaさん★

なるほど! 確かに「ストレス」と言うのは あらゆる所から来ますよね。

人間は視界から得る「情報量」はとてつもなく多いです。

その情報量も サングラスやメガネのフィッテイングで 変わって来るのですね。

よっぽど 掛けない方が マシ・・・なんて言うのは 余りに残念過ぎますもんね★



自分のメタルも店長特製日本人仕様に調整してもらってますが非常に快適です!
大げさではなく、かけていることを忘れる時があります。
でもそれって重要ですよね。
例えば、車の運転時など、気が散らないので結果的に安全なんだと思います。
つまり目を守るだけでなく、体を事故から守ってるということなんですよね。
非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR