FC2ブログ

RAYBAN レイバン B&L社 純正レンズ加工方法


今回のブログは メガネ屋さん 向けに


なるかも知れませんが 知ってると役立ちますので


マニアックな話ですが 宜しければお付き合い下さい ませませ 




前々回の 私のブログ記事で ラウンド様 御依頼のカスタム品を


御紹介させて頂いたのですが 各方面の関係者様(笑)からも


かなりの反響を頂き B&Lレンズ愛好家の方々から「ブラボ~」と


褒められてしまい 沢山の御依頼を頂戴致しました! 有難う御座います。




こんなに御喜び頂けるなら・・・と気を良くした 単純な私は 


今回も B&Lレンズの加工方法の 裏話をしたいと思います。




一応 前々回の記事の おさらいですが・・・


強化レンズ 強化ガラスと言えども


レイバンの ガラスレンズは 光学レンズですので


コツを知っていれば 削る事が出来ます! と言う内容でした。




特別な強化処理をされた レイバンのレンズは 当時 本当に割れませんでした。


それもそのはず 127cmの高さから 直径1.6cmの


スチール・ボールを落下させるテストに ガラスレンズながら 合格しているのです。




誤って コンクリートの上に落とした時も 割れませんでしたし


座る時に お尻で潰してしまっても 割れませんでした。(絶対ではありません)


しかし 弱点がありました レンズ自体には問題は無かったのですが


身に覚えが無いのに 「欠けてしまう」 事が多かったのです!




レンズに問題が無いのに 「欠けやすい!?」 はて、どう言う事でしょう??




フレームの作りと フィッテイングに 問題があるのです。




気をつけなくては いけない 代表的なモデルは・・・



メタル系(アウトドアーズマン、シューターetc...)
ラウンドメタル
オーバル   です。



レンズの 欠けかたにも  法則性があります。



通称 私達は 「貝殻」等と呼びます。



レンズ全面は 欠ける事無く 後面だけが 貝殻状に 欠けてしまう



悲惨な 悲しい 事が 非常に起きやすいのです 




ボールペンで指している この部分に 「貝殻欠け」が出やすい のです!
11_convert_20120225191819.jpg



現在 発売中の イタリアレイバンには 殆ど出ない現象なんですが



昔のビンテージレイバンには 頻繁に起こりました。



理由は 簡単でレンズが枠に対して 大きく入っているのです。



私の経験値では 100本あれば その7~8割!が 私の基準で不合格です。



かなり 驚くべき数字ですが、実際皆さんも お手持ちのビンテージレイバンを



是非 調べて見て下さいませ。 



「智の部分のネジ」が かなりの確率で 閉まり切っていないと 思います。



この智は 現在のメガネには あまり利用されていない 特殊な止め方で



別名「一個智」と呼ばれ 智と丁番のネジが 一つの金具で繋がって



止まっているんです。



実は このタイプの 調整は 非常に難しく 経験の無いメガネ屋さんが



「エイっ!」って 調整の為 曲げたりすると その場では良いのですが



少し後から 金属が レンズを圧迫し 気付かない内に 「貝殻割れ」を起こすのです 




それでは この「貝殻割れ」を未然に 防ぐにはどうすればいいのでしょうか?



レンズを外して 外側を 削りなおす 事が 必要です。



そして ほんの僅かに レンズが 手で回すと 動くか動かないか くらいまで



レンズにかかる ストレスを 解消して上げるのです。 




この方法を使い 当店の掲示板で御馴染みの



ラウンド 様の カスタムを行いましたので 是非 御紹介させて頂きます。




コチラです↓
aa13_convert_20120224150704.jpg



コレ 実は 凄いカスタムなんです。



フロントパーツと テンプルパーツを 別々のモデルから



流用して なお且つ 純正のカリクロームレンズを 加工して



枠に入れて 組み立てているんです!




前回に続き コチラも 世界に1本ですね★
aa14_convert_20120224150728.jpg





私がカスタムした以上 貝殻割れが 起きにくい様に 見えない部分で



特殊な加工方法を駆使して 組み立てました!




ラウンド 様が 一生使えるように・・・ と言う願いを込めてです 




調整や加工は メガネ屋なら どこでも出来る ではなく



「私なら 出来る!」 と言う 信念を持って これからも 



ガンガン カスタムを して行きたいです。





ですので、




皆さんにも 是非 見えない部分の こだわりを 楽しんで頂きたいと 存じ上げます★




コメント

Re: 大丈夫でした!


そうなんです。 ですので、RAYBANの調整は知らないメガネ屋さんでは「怖い」んです。


カリクロームは メガネ サングラスレンズの歴史上 
最も優れたレンズの ベスト3に
間違いなく入ると思います(笑)

大丈夫でした!

総点検しましたが、大丈夫そうです!
あー、ほっとしました。
でも、考えてみたら持ってるレイバンは、全て店長さんに一度は調整して頂いてるので、それはまず無いですよね。

しかしカリクロームのカスタム、凄いですね。

Re: タイトルなし


一個智の部分に 強いストレスさえ掛けなければ 一応大丈夫です。
特に 不用意な メガネ屋の 「調整」が原因の事が 多いのです。


念の為 あまり ネジが閉まり切っていないようでしたら 少し削る方が
安心かも知れませんね★








えー!?
そうなんですか!
ちょっと全部出してきて確認します。
割れてませんように・・・
非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR