FC2ブログ

RAYBAN レイバン カリクロームレンズを加工します。




マニアック な お話しです。


強化ガラス 強化レンズ についてです。


色んなネット上の「噂」等で かなり間違った情報が飛び交っていますので


今回は それについて実戦を踏まえて 証明して見ようと思います 




「B&L製のレイバン レンズは 
強化レンズだから 加工出来ない。」





と言う 事らしいですが 全然 そんな事 ありません!



過去 私は 何百枚と ボシュロムレンズの加工をしています。



確かに一般的に言う 「強化 ガラス」なら 砥石で削れば


粉々になり 加工どころではありませんが レイバンのレンズは


「光学レンズ」です。 



中心厚で考えれば 答えは直ぐ出ます。


物理的に強化ガラスなら こんなに薄い中心厚では 作れません。



車の横の窓ガラスでさえ 約5mmくらいです。


せいぜいこの程度無いと 強化ガラスは 出来ません。


サングラスやメガネのレンズの 中心厚は 全然薄いので 強化ガラスは 不可能です。



確かに アメリカの厳しいドロップボールテストで 合格しています。
(127センチの高さから直径1.6センチのスチールボールを落としても割れません)


これは 家庭用の一般的にさす 「強化ガラス」


だから、割れないのでは ありません。



光学レンズに合う用に 特殊な強化処理をしているのです。


光学レンズである以上 全然削っても大丈夫なんです。


ただし、このブログを読まれている 眼鏡屋さんに御忠告します。


全自動加工機で 「ウィ~ん」 って やったら 割れますよ。 参考まで・・・


削るコツがありますので・・・




前置きは ここまでで 早速 そのB&L レンズを削りましたので


御紹介します。 当店の掲示板で いつも貴重な御意見や経験談を


お話しして下さっている ラウンド 様の カスタム品です。




お預かりした時には こんな感じでした。↓
aa4_convert_20120219193142.jpg


金色のラウンドメタル と 貴重な カリクロームレンズです。


しかも私も現物を 初めて見たのですが このカリクロームレンズは


なんと ウェイファーラーⅡ の物で BLマークが 上にあるんです。↓
aa5_convert_20120219193210.jpg


エッ!~~~削っちゃうんですか?


と 何度も何度も 心の中で ラウンド様に 問いかけました。 


こんなに貴重なレンズを 惜しげもなく 加工させてもらえるなんて!


なんか 幸せな気持ちです。 と 同時に コレクターの血が騒ぎます★


先ずはフレームの 金色を シルバーに変えます。


そのあとに レンズを削ります。



これが 完成品です。↓
aaa8_convert_20120219193311.jpg


間違いなく、世界に1本! でしょう。



シルバーに カリクロームレンズが こんなに 映えるなんて!!



aaa9_convert_20120219193332.jpg



あ・・あ・・・ ヤバい! コレクターの血が騒ぐ 



こんな 贅沢な カスタムは 私なら使えません。


しかし そこは ラウンド様。 「使ってナンボじゃい派」


ですので きっと ガンガン 使われる事でしょう!




実は まだまだ ラウンド様 からは カスタム依頼を受けていますので


少しづつ 御紹介させて頂きたいと思います。




ラウンド 様、 いつもいつも 当店の掲示板を盛り上げて下さって


本当に有難う御座います★


これからも末長く よろしくお願い致します。






 

コメント

非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR