FC2ブログ

調光レンズの専門店・・・その実力!?



皆さんは クラフトレンズって


聞いた事 ございますか?


私は そのかた そのかた の御要望に応じて


通常では販売していないレンズ や 製作範囲に無い物 を


特別に レンズメーカーと相談して 作る事を 得意としているのですが


この様な レンズの事を 私は 大きな括りで 「クラフトレンズ」と


呼ぶ事にしています。




フレームを オーダーメイドで 作る御店は聞いた事ありますが


メガネ用レンズをクラフトする事を 売りにする店は


中々 無いのでは?・・・と思うのですが いかがでしょうか? 





そのクラフトレンズの 当店の代表作に


調光濃度自由設定 と言う 事が 私には出来ます★


通常 皆さんが 調光レンズを買われる時には 


プラスチックレンズで 濃いめか 薄めか の2通りの中から


濃度指定をして 買われる場合が 多いと想像しますが(選べない場合も多いのです)


当店では ガラスレンズで 「調光膜の厚み」を 何通りにも分けて


御希望で 変えていく方法を とる事が出来るのです!!


何故 調光膜を変えると良いのでしょうか??


理由があります。


1)ガラスの調光レンズを「度付き」で注文すると 普通は
色抜け現象が起きます。 レンズの中心部は色が薄く その周りだけが
濃くなる現象です。

それが調光膜を 貼りつける事により 防げるのです。



2)メーカーが設定した色濃度ではなく 御好きな濃度に作りかえる事が出来ます。
例えば 最大で50%の濃度にしたい とか 80%にしたいとか・・・




この2点が最大の魅力です 



こんなレンズです↓
9_convert_20111015180357.jpg


御覧の様に レンズの上に 更に 何やら もうひとつ 乗っかっている


ような 変な 形をしていますよね。 コレが 「貼りつけ技術」です。


勿論 加工した後は この様な 段差は無くなりますので 御安心を・・・





この手法は ガラスレンズ愛好家の方々に 大絶賛を頂いて御座います。




プラスチックレンズが主流の時代に あえて


レンズはガラスしか使わんぞ!


と 確固たる信念をお持ちのかた、是非是非 私に お任せ下さいませ。


そして クラフトレンズの 凄さを 実感なさって見て下さいませ。



まだまだ 色んな クラフトレンズが 当店には ございますので


機会がありましたら 御紹介致します 





ちなみに 今回の画像で使用したレンズは 


当店の噂を聞きつけて わざわざ 小笠原から御来店下さいました


Y 様の御協力の元 写真撮影を 致しました。





外で働く事が多い 方々には 絶対 ガラスの調光レンズは


お薦めです 





コメント

非公開コメント

プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせは必ずメールでお願い致します。
店長宛のメールは「リンク」の中にあります、
「店長への質問・お仕事の依頼」
と言う所からメールを頂けると、
比較的早い回答が出来ます。
又は下記のメールフォームからお願い致します。

※コメント欄からのお仕事の御依頼はお受けできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR