FC2ブログ

レイバン ブルースブラザーズ ジョン・ベルーシのサングラスについて。



先に・・・
興味のない方、
ごめんなさい。

お好きな方は是非、
面白い記事だと思いますので
最後までお付き合い頂ければ
幸いです(≧▽≦)

若くしてこの世を去った
名優 ジョン・ベルーシさん。
もうこの名前を聞いただけで
私はニヤケちゃうんですけど
今回は現在に至るまで
結構、誤解がある様なので
その辺をウェイファーラー専門家としては
御話しして行きたいと思います。
b10_convert_20190128164029.jpg
あっ!その前に
チョットだけ余談を・・・
映画が公開された1981年頃に
吉祥寺にベルーシーさんが
いたのって御存知でした!?(笑)
コレ、ホントの話です♡


さて、本題です。
映画公開時から劇中で
ベルーシーさんが終始かけていた
サングラスが話題になっていて
後にそのサングラスが
RayBanのウェイファーラーだったと
分かった時には嬉しくて
買い漁りに行ったのを記憶しています。
その時の若かりし私は(まだピチピチ!)
迷わず・・・黒(エボニィ)
を購入して30歳くらいまで
ず~っと「同じ物だと」
信じ込んでいたのです(*´▽`*)

分かります?
「ベルーシーと同じもんなんだぜ!」
と、友人や友人の兄貴どもに
自慢していたのに、
のに、・・・
それが違っていたと分かった時には
悲しくて悲しくて
そして恥ずかしくて恥ずかしくて
電話で謝れずに
ポケベルで、500731
(ごめんなさい)だっと思います 笑
メッセージを入れた記憶があります(ToT)/~~~


そうなんです。
あのサングラスは
黒ではないんです!
b9_convert_20190128164010.jpg
ね。(泣)
もっとハッキリ分かるのは
映画のオープニングで
持ち物をテーブルの上に
一つづつ上げていくシーンです。
↓  ↓  ↓
b14_convert_20190128164148.jpg
しかも、
「芯が見えないタイプ!」
じゃありませんかっ!!


もうこの際だから
私が誤解していた事を全部
吐きだしちゃいます!

1)黒のサングラスでは無かった!

2)劇中で使われていたのは
モックトータスと言うカラーだった!

3)劇中で使われていたレンズカラーが
G-15だと思っていたら、
ブラウンのレンズも使っていた!

4)ブラウンのレンズの時には
何故か「度付き」の様だった!

5)販売元の当時のメーカー
B&L社も黒と思っていた!←(-_-メ)

6)印刷や宣伝、
イメージ戦略の元、
頭の先から
足のつま先まで、
「黒色」という色を
私達に刷り込んでいた様です。

7)ベルーシーさんの
公表さている体重や身長、
顔の大きさ、鼻の幅、高さなどで
推測するとあのウェイファーラーは
「5022」ではなく、
「5024」の可能性が大です。


どうやら1)~7)は
私の検証ではほぼ間違えが無い様です。


1)~2)は先ほど御説明を
させて頂いた通りで
間違いなくこちらです。
↓  ↓  ↓
b4_convert_20190128163840.jpg
b3_convert_20190128163824.jpg
(私物です)

次に3)~4)ですが、
b11_convert_20190128164050.jpg
お分かりでしょうか?
レンズ越しに透けている
後ろの背景が
度付きの様に思える
見え方です。
b13_convert_20190128164126.jpg
別の角度で・・・
b12_convert_20190128164109.jpg
レンズがブラウンなのも
これでお分かり頂けたかと思います。
しかし確実にG-15も使用されているので
そうなると劇中使い分けていたと
解釈するのが妥当だと思います。

ここからは私の妄想ですが、
撮影時に度なしのG-15を使用していたが
暗すぎて元々目が良い方ではないので
急遽、メガネ屋に頼んで少し明るめの
ブラウンで度付きにして撮影した。
その為、色違いのレンズが2つ存在する。
です。
もし、この通りだと
なんだか嬉しいのですが♡


次に5)~6)についてですが、
これは完全にメーカーのミスだと思います(笑)
あの映画が始まる前に
仮にB&L社がベルーシーさんに
サングラスを提供していたのなら
そんな事は起きなかったのでしょうが、
B&L社が「黒」と誤解していたので
あのウェイファーラーは私物か
衣装さんなどが買い揃えたのだと
思います。
そののち、しっかり
B&L社はブルースブラザーズモデル!
としてウェイファーラーを「黒」で出していて
御丁寧にパッケージに使われている写真まで
「黒」っぽく撮影し、消費者に完全に
「黒」を植え付けてしまったのです・・・
こちらが、その証拠の(笑)
B&L社発行のカタログです。
↓  ↓  ↓
b15_convert_20190128185408.jpg
ここには、こう書いています、
↓  ↓  ↓
b16_convert_20190129113728.jpg
「黒いウェイファーラー」
と、しっかり書かれています(◎_◎;)
メーカーさんが
すっかり黒だと思い込んで
ブルースブラザーズモデルを
販売していたのです。


最後になりますが、
7)についてです。
私なりにベルーシーさんの
プロフィールを調べ
特に身長、体重、顔の幅、
鼻の高さ、付け根の太さ、
などを総合的に比較判断し
どうしても「5022」では
無いと言う結論に結び付きました。
確率90%で、「5024」だと思います(≧▽≦)

劇中のウェイファーラー着用具合を
約80カット、静止画像にして
調べても「5024」であると
考える方がシックリきます。
(あ~ シンドイ・・・)
もし仮に5022だったら、
もっとコメカミ辺りが食い込むと思いますし、
正面からのフォルムがあんなに
尖った感じにはならないと思います。
またベルーシーさんの根元の太い鼻に
乗せた感じも22ミリの鼻幅だともっと
上に持ちあがっていると推測できます。
(余談ですがボブ・ディランも5024だと感じます)


如何でしたでしょうか?
映画の見方も
こういう見方をすると
別の世界が見えて来て
製作裏のエピソードを想像したり
調べたりすると本当に楽しいですね♡

皆さんは、
どう思いますか?
もし、「店長!それは違うよ!」
という御意見がありましたら
コッソリ優しく教えて下さいネ★


最後に日本メガネでは
彼らが皆さんをお出迎えします!
b1_convert_20190128163751.jpg
b8_convert_20190128163953.jpg
b6_convert_20190128163914.jpg
(ちゃんとウェイファーラーが外せるようになってるんです★)
是非ウェイファーラー専門店の
当店でお顔にちゃんと合う
ウェイファーラーを見つけて下さい!
またこういう企画は
ちょくちょくしたいと思いますので
次回をお楽しみに~(^_-)-☆


<お願い>
日頃、私は店頭には居ませんので
カスタムや修理、詳しいレイバンのお話などは
事前にメール予約を必ずお願い致します。
恐縮でございますm(_ _)m





レイバンRB3119 オリンピアンⅠ DX ワンデラ本日より正式に予約受付!



御待たせ致しましたm(_ _)m

以前より御紹介させて頂いていました
ワンデラ(再復刻)のNEWカラーを
正式にメールで予約受付開始致します。
olyaa_convert_20190122174624.jpg

前回の記事→ヤバいッス(゚д゚)! レイバンRB3119 オリンピアンⅠ DX ワンデラ復活!?

4色出します!
オーソドックスなゴールドは
今回なしです。

先ずはガンメタルです。
olydd_convert_20190122174734.jpg
レンズはブラウンのグラデーションです。
olyii_convert_20190122174945.jpg



お次はシルバー★
olyee_convert_20190122174759.jpg
レンズはブルーグラデーションです。
olyff_convert_20190122174843.jpg



次はブラックです。
olycc_convert_20190122174712.jpg
ただのブラックではなく、
良~く見るとツートンです。
フロント下部と上部で
艶ありと艶なしを分けています。
フロント上部からテンプルにかけてが
ブラックマットです★
olyhh_convert_20190122174924.jpg
レンズ表記はブルーになっていますが、
ブルーグレーで濃い目の色です。


最後がイレギュラーな配色!
olybb_convert_20190122174646.jpg
ゴールド/ブラックマットのツートンです。
レンズのカラーは
グレーのグラデーションです!
olygg_convert_20190122174902.jpg


如何でしたでしょうか!?
事前に御説明させて頂いていますが
これらをアメリカのオリジナルワンデラに
カスタムを致しますので
ドシドシ御注文をお待ちしています。
(諸事情により初回の御注文は、
御一人様、3本まででお願い致しますm(_ _)m)

待ち遠しいですね(^_-)-☆

<早期御予約特典>
御予約を頂きました方で
私のアメリカワンデラカスタムを
同時申し込みの方、先着50本分に
●ワンデラ専用ハードケース
●革製手作りテンプルカバー
の2大特典を御用意させて頂きます(>_<)


<店長泣きの自腹企画>
早期御予約様の中から
抽選で1名様限定!
店長のお宝・・・
ピーターフォンダ氏
の直筆サインをプレゼントさせて頂きます!!(泣)
※早期予約は2月12日で締め切ります。
※2月14日には厳選なる抽選の上、
当選者様にはメールで御報告させて頂きます。
※当選者様には画像の添付をお願いし、
ブログで御紹介させて頂きます。(顔写真でなくても大丈夫です★)




※納品時期は、御予約頂いた先着順になります。
※予約やご不明な点は必ずメールでお願い致します。
※お電話でのお問い合わせは御遠慮願います。

店長




レイバン RAYBAN廃番のイタリア製を大放出します!


本日御紹介するレイバンは
数少なくなって来た
イタリア製のレイバンです。

記念に取って置こうと思いましたが
今回大放出します★
(現段階で全て入手不可の廃版品です)

探されていた方は
お早めにどうぞ(^^♪

rb12_convert_20190121174807.jpg
RB4125 CATS5000です!
当時大変人気の高かったモデルです。
rb11_convert_20190121174750.jpg


RB10_convert_20190121174732.jpg
RB2027 プレデターです。
ハイカーブレンズ搭載で
超人気アイテムでした★
rb9_convert_20190121174715.jpg


rb8_convert_20190121174657.jpg
RB2140F カモフラージュです。
rb7_convert_20190121174635.jpg


お次もRB2140F
rb4_convert_20190121174532.jpg
プリント柄&グリーンミラー
搭載です★
rb3_convert_20190121174511.jpg


こちらはF品番ではない
RB2140です!
50サイズで傾斜がバッチリです★
rb2_convert_20190121174450.jpg
ラスト1本!
お早めに~(◎_◎;)
rb1_convert_20190121174432.jpg


最後にRB4153
rb6_convert_20190121174612.jpg
rb5_convert_20190121174552.jpg
サイズは60サイズ以上あり
レアなサイジングにもなっています★


如何でしたでしょうか?
お探しの物はありましたでしょうか?





最初期のブラックアイス(カーボンチタン)を本数限定で蔵出し!


最初期の一番良かった頃の
ブラックアイス(カーボンチタン製)を
蔵出し致しますので、
探されていた方は、
早めに御声をかけて下さいませ(≧▽≦)

bk7_convert_20190120172525.jpg
CT-7005
54□16 です。
bk6_convert_20190120172545.jpg
初期のブラックアイスの
この掛け心地は
中々他のメガネでは味わえない
独特の心地よさを与えてくれます★
bk4_convert_20190120172603.jpg
このモデルは継続して欲しかったな~(ToT)/~~~


次は、
CT-7004
55□17 です。
bk3_convert_20190120172624.jpg
この品番も、
当時は本当に良く売れました・・・
bk2_convert_20190120172641.jpg
無くすなんて、
本当に勿体ない・・・
bk1_convert_20190120172700.jpg
世の中、
往々にしてありがちなのですが
何でも「パート1」が
一番良かったりするんですよね・・・

最初にヒットしたから
パート2を作るのは
メーカーとしてはしょうがないのですが
何故売れたのかの
分析をしっかりせずに
全然違ったものを出してしまい
「その良さ」が継承されて居なくて
結局パート2以降は尻つぼみ・・・

そんな事が本当に多いです。

映画でも音楽でもメガネでも
私はそう感じます。

作り手は
「何故 売れたのか?」
「何故 人気が出たのか?」
をトコトン分析しないと
ネームバリューだけで売れる時代では
無くなって来ている事を
真摯に受け止めなくては
先が無くなる事を
もう一度考え直すべきだと思います。

例外もありますが、
分析は必要です(*´▽`*)

ブラックアイスファンの皆さん、
最後です。
どうもスミマセンm(_ _)m



新発想! TALEX タレックス偏光レンズ×オヤジレンズ(ナイトレンズ)



ここ1年くらい
ず~っと売れているアイテムです(*´▽`*)

昼も夜も、
1本でどうにかならないの!?


きっかけは、そんな思いからでした・・・

マグネットをレンズに埋め込み
脱着が瞬時に行える加工方法で
タレックスを装着すれば日中。
タレックスを外せば私の考案したオヤジレンズ!
(ナイトレンズにもなります)
ta7_convert_20190119172216.jpg
一見普通のメガネですが・・・
このレンズは特別な作用を持った
私が長年考えに考えた
オヤジレンズ です。
過去にも御説明は
させて頂いていますが
このオヤジレンズのコンセプトは
「無色透明レンズより良く見える!」なのです。
かといって会社で使えない様な
色味ではなく
流行りの(笑)ブルーライトカットレンズ的な
日常でも使用できる
特殊なカラー染色剤を使用しています。
ta6_convert_20190119172254.jpg
色の濃さも、
シングル、ダブル、トリプル、
という具合に3段階の中から
お選びいただけます。
用途に合わせて
御相談しながら濃さは決めさせて頂きます。

このオヤジレンズとは・・・
1)曇天、雨降りの運転がGoood!

2)夜間のLEDライトの眩しさが軽減!

3)パソコンやスマホの強い光源を合理的に緩和!

上記3大特典が魅力のレンズです。
そのオヤジレンズに、
ナント!TALEXレンズを
重ねちゃおう!
という発想です(≧▽≦)
↓  ↓  ↓
ta3_convert_20190119172354.jpg
(今回はトゥルービュースポーツを使用)
合体!
ta4_convert_20190119172333.jpg
着脱は一瞬で
簡単に行えますので御安心くださいませ。
かといってゴルフのスウィング程度では
外れたりしません!
ta5_convert_20190119172313.jpg


如何でしたでしょうか?
これで昼夜問わず
1本で楽しめちゃいますし、
急なトンネルも怖くありません。
夜だってヘッチャラです(^_-)-☆
御来店時にはもっともっと
詳しい御説明をさせて頂き、
実際にどういう見え方なのかの
シュミレーションも行いますので
是非、私宛にメール予約の上、
御来店くださいませm(_ _)m

本当に便利ですよ★







プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR