FC2ブログ

RAYBAN 伝説のクロマックスレンズを再現しました★


往年のRAYBANファンの方々なら
必ずや御存知であろう
伝説のハイコントラスト ドライビングレンズ 
と言えば・・・

クロマックス レンズ です。

しかし 最近RAYBANを知って 御愛用して下さっている
若い方々には 馴染みのないレンズですので
今回は このクロマックスレンズについて お話をしようと思います。

かつて、B&L社が開発し 世に送り出した 傑作レンズです 
このクロマックスレンズの凄い所は 
何といっても、 
赤・緑・黄色 を瞬時にクッキリ 浮き立たせる効力があるのです。
これは使った方にしか分からないのですが
一瞬 自分の眼を疑いたくなるほど 
色が 飛び出てきます!

特に 赤色 は 強烈です 
通常のRAYBANレンズで Gー15 と言う 
一番メジャーな色と比べると その差は歴然としています。

透過率曲線で 比較すると更に 明確に違いが出てきます。
cro2_convert_20121218171852.jpg
Gー15と言うレンズは あらゆる色調を平均的に抑えてくれます。
これはこれで凄い事ですし オールマイティーに近い性能も頷けるのですが
いかんせん それ故に運転時には 目から入る「情報量」に
限界がありますので 
視認性の良い ドライビンググラス
と言う見方をするなら
少々 劣るのです。

グラフから読み取れると思いますが
G-15が10%~30%の範囲で 赤・緑・黄色を
通過させるのに対して クロマックスレンズはナント!!
緑を35% 黄色を40% そして「赤」を60%も通過させるのです 
この事から G-15レンズに比べて 約2倍以上 赤をよく見せる
と言う事が 言えそうです。 
すなわち嫌でも信号の赤や ブレーキランプが
目に飛び込んできて 安全運転の手助けとなる筈です。


ただ、良い事ばかりではありません。
このクロマックスレンズは かなり特殊なレンズで
一部のトンネル内に使われている 
蛍光灯と相性が物凄く悪く
視界がほぼ ゼロ! になる程 
真っ暗になりますので
必ず「トンネルでは外して頂く」必要がございます。

これは要注意です。

これだけの名作「クロマックスレンズ」も
今では製造中止、入手困難となり
ビンテージ商品扱いとなっている様です。

ただ、私はどうしても今の 若い方々にも 
この素晴らしいレンズの良さを
知って頂きたく 
どうにか日本メガネのオリジナルで 
作れないものか
日々 レンズメーカーと話し合って来ました。 
そしてとうとう!
念願の当社オリジナルとして 
このクロマックス同等の性能を持ったレンズを
販売出来る事となりました!!

商品名は Flash Max 
と名付けました★

安全度を考慮して 本家クロマックスレンズより
可視光線透過率を20%から 約40%と 
更に明るく致しました。

これによりドライブだけではなく、
タウンでも ガンガン使用して頂けると思います。
cro1_convert_20121218171823.jpg
画像は 一番上が G-15レンズです。
真中が 本家のクロマックスレンズ搭載モデルです。
そして一番下が 日本メガネオリジナル 
Flash Maxレンズとなります。

ガラスレンズの得意な 当店だからこそ出来る事を
これからも 色々考えて行きますので 
応援を宜しくお願い致します。


<御注意>
弊社オリジナル Flash Max レンズは
一般の染色レンズとは大きく異なり、
特別な製法で色見を出しています。
それ故に、販売時には詳しい説明が
必要となりますので、
必ず私宛へ事前にメールを頂き、
御来店の御予約を御願い申し上げます。

Flash Maxレンズは度付き対応です。
但し、向き不向きがありますのでその点も
合わせて詳しくお話させて頂きます。




プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR