FC2ブログ

RAYBAN レイバン ワンデラのカスタムが とまりませ~ん(@_@;)


オリンピアンⅠ DX。
通称 ワンデラ★
幾度となく御紹介させて頂いて来ましたが
その人気ぶりは下火になるどころか
年々、御依頼件数が増え続けている
オバケ アイテムです。
ワンデラが好き!
ピーター様が好き! 
あの映画が好き!
easy_convert_20151025190057.jpg
もう、理由はどうでもよくて(笑)
私達オヤジらの
青春のヒーローなのです★


pi1_convert_20151025185847.png
日頃の疲れた身体も
ワンデラを掛ければ
オヤジ達もまだまだ
若い者には負けないぞ!
とばかりに
生き生きと
水を得た魚のごとく!(●^o^●)
頑張れちゃうのです。
不思議な魅力を持った
アイテムです。


ここで面白い御話しを一つ。
皆さんに是非再度DVDを
御覧頂きたいのですが
pi3_convert_20151025185923.png
↑劇中のピーター様は
結構、鼻メガネになっていますが(笑)
実は上の画像でも御分かりの通り
フイッテイングが・・・なのです\(◎o◎)/!
よ~く見ると 普通では有りえない方向に
弦を曲げています。
きっと御自分で
「オりゃぁぁ~!!」って
曲げたんでしょうね。
ピーター様ならそれでも 「サマ」になりますが
私達が鼻メガネだと ただのガラの悪いオヤジに
なってしまいます 
その部分には細心の注意が
必要ですので
是非、私にフイッテイングをさせて下さいませ。
御顔全体のバランスを考慮しつつ
ベストフイッテイングを御提供しています★


今回は若干20代にして
ワンデラの魅力に取り憑かれてしまった(笑)
K くんを御紹介します。↓
1aa1_convert_20151025185304.jpg
私とKくんは
同じ永ちゃんの大ファンと言う事もあって
いつも店内では話に花が咲き
ついつい長話になってしまうのですが
お若いのに本当に礼儀正しく
気持ちの良い、好青年です★
Kくんのベストアイテムは、
アメリカ ワンデラ/#3カスタムレンズ
です。
ワンデラに#3の組み合わせは
本当に美しく
眺めているだけでもウットリ・・・↓
1cc1_convert_20151013185322.jpg
先日のブログでも
お話をさせて頂きましたが
G-15レンズより
早い速度で物を追いかける事が
出来るレンズですので
私も今では#3ばかりを愛用しています。
(個人差はあります)
1bb1_convert_20151013185302.jpg
この角度!
たまりません!!
しかもKくんの#3は
度付きで作ってありますので
本当に手放せない!との事です(^◇^)
嬉しいです。
白スーツに
私のカスタムワンデラで
永ちゃんのLIVEに行かれるそうですので
今度、会場で見かけたら声をかけて上げて下さいネ❤

Kくん いつもホントにアリガトね★←この星は アレですから(笑)





さてさて、
お次は イタリア ワンデラ。
こちらもコンスタントに
御依頼があります。
1)バネになってる丁番を利かなくする。
2)メッキを一度剥がしてやり直す。
3)ストレートテンプルにする。
4)耳かけ(モダン)を黒にする。

上記4点セットでの御依頼が
一番多い内容です。

イタリアのワンデラは
アメリカのワンデラに比べ
あらゆる個所が異なるのですが
材質が違うのは直しようがありませんが
せめて外見だけでも!
と言う思いで御依頼に来られます。
1h1_convert_20151025185547.jpg
画像手前のグリーンのレンズは
遮光性に配慮した色見にカスタムしました。
奥の茶系の方は
コントラストを出しつつ遠近感を
掴みやすい様に配慮したカスタムレンズです。
シチュエーションによって
使い分けて頂きます。
どちらも度付きで作成しました。

そしてヘルメット中でサングラスが
泳がない様にバネを利かなくしました↓
1i1_convert_20151025185619.jpg
この部分は、正直な話し
フイッテイングを行う上で
邪魔な所でもありますので
利かなくするのが正解だと思います。

最初から付いている
メッキを一度剥がすのも、
私はこのメッキが あらゆる理由で
好きではないので
私が推奨するメッキを掛け直します。
出来るだけベストコンディションで
皆様に御使い頂きたいと思いますので
イタリアのワンデラを御持ちの方で
掛け心地やその他の理由で
御不満がありましたら
私に何でも相談して下さい。


角度調整、開き、曲げ、伸ばし、
御要望に合わせて一人一人
完全に違う物を御作り致します(●^o^●)
「俺、顔がデカイから諦めてるんだよ!」
「鼻が低いから諦めてるんだ!」
「逆に顔幅が狭すぎて 浮いちゃうんだよね~」
全然、ノープロブレム★
近所のメガネ屋さんではダメでも、
ワンデラマニアの私に任せて下さい。

技術は元より
熱意が違いますから 


<お願い>
残念な事に マニアックな問合せを電話でされたり、
突然「店長いる?」って御来店されたりで
本当に困っています。
普段、私は店頭に居ません。
どうか私に御依頼の際には「メール」で
御問合せをお願いします。

ちゃんと御予約を頂き楽しみに御来店される
方々に迷惑がかかります。








RAYBAN レイバン レンズの名称について。



RayBan には大きく分けて
アメリカRAYBAN(B&L製)と
イタリアRAYBAN
(ルクソ製)とがあります。
アメリカレイバンはアメリカ製 フランス製 ドイツ製
などが多かったのに対して、
イタリアレイバンは中国製が多く、
一部イタリア製となっています。

アメリカレイバンは既に現行での販売はありませんので
現在日本国内正規で流通しているのは
ルクソ製のレイバンとなるのですが、
かねてより日本のメーカーには(ミラリジャパン)
提案していたのですが名称が非常に
分かりにくく誤解も生じやすく
特にアメリカレイバンを御存知の方には
「???」でした・・・

一番良い例は G-15です。

元々 G-15と言うのはアメリカ製のレイバンレンズの
呼び名でしたのでイタリア製でもそう呼んでしまうと
スペックが同じ物!
と言う誤解をアメリカレイバンファンの方には
与えてしまいました。
その都度 私は「違うんですよ!」とか
「別物なんですよ!」と呼びかけていましたが
中々メーカーさんは動いてはくれませんでした。

それがどうでしょう★
この度、G-15と言う名称が
クリスタルグレーグリーン
と言う名称に変わるのです。
まだこの名称とG-15は混在しますが
少しづつ変わって行く予定です。
補足としてクリスタルが付くとガラスレンズ。
クリスタルが無いただの グレーグリーンだと
プラスチックレンズ となる予定です。
(変更があれば 弊社の掲示板で報告します)

ですので今一度確認をしたいのですが
アメリカ製のレイバンを御存知の方は
G-15や#3、B-15など
今のイタリアレイバンには同じ物はありませんので
御間違いない様に御願い致します。

ついでにフレーム本体にも
同じ事が言えますので同様の注意が必要となります。

例えばイタリアのアビエーターと
アメリカのメタルⅠが同じか?

イタリアのウェイファーラーと
アメリカのウェイファーラーが同じか?

キャラバンは? 
ララミーは?
メテオールは?
ワンデラは?
ツーデラは?
これらも「復刻版」となっていますが
互換性の保証はありませんし
似ていて非なる物ですので
「同じ」とは解釈されない方が
よろしいかと存じ上げます。

フレームの材質、レンズの規格、
寸法、その他全てが違う物と思って頂いた方が
間違いありません。


よく私に来ます御依頼内容で
「アメリカのレイバンが壊れたから、
イタリアのレイバンのパーツで直してほしい!」
とか
「レンズを入れ替えて欲しい!」
と言う同じ様な内容の御依頼が
本当に多いのですが
是非、上の内容を参考の上、
基本的には「互換性」は保証されていない事に
どうか御承知置き下さいませm(__)m



<結論>
良い悪いは別として
アメリカレイバンとイタリアレイバンは
別の物。似ていて非なる物。

と言う事で御座います。


RAYBAN レイバン オヤジの目には#3がお薦め(^_-)-☆





若い頃は!
色の濃いサングラスが大好きで
むしろ目が透けるサングラスなんて
絶対に恥かしくてかけませんでした 

10代にして既に
レイバンの収集癖があった私は(笑)
G-15レンズ
と言う可視光線透過率が15%の
かなり濃い目のサングラスだけを愛用していました。
またそれが他人から目も見えなくて
カッコよくも思えていました。
しかしどうでしょう、35歳くらいを超えた辺りから
なんだか段々と、「鬱陶しい」感じが強まって来て
ついには、長時間装用が出来なくなってきたのです。
皆さんも大なり小なり経験がありませんか???

眩しいんだけど暗過ぎて逆に
外したくなっちゃう!・・・と言う事が。

G-15レンズの特徴は、
可視光線に対して平均した透過率を持つ事です。
しかし、赤と青に対しては感度にピークがあります。
紫外線は勿論遮断しますが 赤外線に対しては
深く感度が落ちてしまうのも特徴です。

サングラス好きな者にとって
サングラスをかけれないと言う事は
サングラスをかけると疲れると言う事は
サングラスをかけると鬱陶しいと言う事は
残念過ぎてならないのです(ToT)/~~~

そこで35歳から活躍している色が
今まではコレクションとして並べていただけの、
#3
(シェードスリー とかミドルグリーンと呼んでいます)
と言う色です。
可視光線透過率が29%ですが
キッチリ眩しさも抑えられて
且つ、適度に黄色みが入っているので
非常に移動対象物を追いかける際の
判断速度が速くなりました。
私達の眼は可視光線の全てに
同じ様に等しく感応する訳ではありません。
緑の波長に最も「敏感」に反応します。
多くのヒトが波長555nmで視感度が最大となるため
明所最大視感度は波長555nmとされるのです。
ウンチクですが、G-15レンズとは逆で
#3レンズは
赤外線を大幅に遮断します。
紫外線も勿論遮断します。

その感受性の変化を考慮に入れて開発されたのが
「#3」 と言う訳なのです。
可視光線透過率曲線で見て見ると
私達の眼の比視感度曲線に
かなり近いのでそれも頷けます。
御希望の方には
感受性曲線をグラフで取っていますので
店内で御見せする事も可能です。
言い換えると人間の目に最も好ましい
「透過率能力」を持っているとグラフからは
読み取れます。


G-15のレンズと
#3のレンズとを画像で比較してみます。↓
5z5_convert_20151013185355.jpg
こちらは名作オリンピアンⅡ DX
(通称 ツーデラ。 
永ちゃんが掛けていた事でも有名です)
向かって左が1980年代のG-15レンズです。
向かって右は1960年代の#3レンズです。

この#3と言うレンズが
全ての方に御満足・・・
と言うのは言い過ぎですが、
1937年頃から未だに無くならないのは
その多くの方々が「良い!」としているからだと
思われます。
G-15大変素晴らしい傑作なレンズですが、
もし皆さんが暗いサングラスに
疲れたら、#3レンズをお薦めしたいと思います。
店内にはサンプルを沢山御用意していますので
是非、御自分の眼で確かめて見て下さいませ。


<注>
よく御質問があり 間違われてしまっているのですが
アメリカ製の#3レンズは現行のイタリアRAYBANの
レンズとは別物です。
色見が似ていても違う物ですので
誤解されませんように御願い申し上げます。
今回、私が御説明している#3やG-15とは
アメリカ製のRAYBANについての御話しです。
そして私が作成しますレンズはその透過率曲線を元に
作りますので 見た目の色だけが似ているレンズとは
別物ですので御間違いない様に御願い申し上げます。


<御願い>
突然の御来店や御電話には対応が出来ません。
普段は店頭には居ませんので、
私宛にお越しの際には必ずメールにて御予約を御願い申し上げます。



RAYBAN レイバンの改造や修理で御困りの方は私に任せて下さい(^_-)-☆


日進月歩
(●^o^●)好きな言葉です。

いつも、私は
「コレがベスト!」
と、アレやコレや考えながら
皆さんの大切な
メガネやサングラスを時間をかけて
夜な夜な直すのですが
少しづつ色んな考えや
工夫が後から湧いてきて
「そっか! こう言う直し方をすれば
もっと綺麗にそしてもっと喜んで頂けるな!!」
と考えを改めながら
少しづつ100点満点に近づけて行くのです。

私が修理やカスタムを覚え始めた
30年前と今の直し方では
かなり違って来ていますし
極端に申し上げると1か月前と
変わっている部分もあります。
そうやって少しでも完璧な修理や
カスタムを目指しています。


今回御紹介します、
「ブローバー」
所謂、汗どめ と呼ばれている部分の
直し方ですが
今までは中々綺麗に直せませんでした。
肉盛りをしたり切ったり貼ったりでした。
レイバンの修理ではベスト5に入る程の
難易度でしたので何度もやり直しをしたりで
時間もかなりかかりました。
しかし、この度 良い方法を見つけちゃったんです!
ウフッ❤
も一つオマケに 


それでは その成果を御覧下さい↓
2a2_convert_20151005193621.jpg
一度この様に汚いカピカピの
古いブローバーを
バラバラに分解、
砕いちゃいます。
それをある方法で綺麗に作り直します↓
2b2_convert_20151005193643.jpg
如何ですか?
これでシューターやアウトドアーズマンの
ブローバーの修理が少しは
綺麗に仕上げる事が出来そうです。
2c2_convert_20151005193704.jpg
裏から見るとこんな感じです。

但し、B&L製のレイバンのブローバーには
色んな色が存在します。
その色全てには対応が出来ません。
画像の色見しか現段階では
出来ていません。
勿論これから色んな色見に挑戦はしますが
一気には出来ませんので
今の所は上の様な色で
御許し下さいませm(__)m

その内、その内、・・・
頑張りますから(ToT)/~~~

まっ、日進月歩を信じて(笑)



※御願い※
修理、カスタムの御依頼は
必ずメールで御予約を御願い致します。
突然の御持ち込みや御電話でのお問い合わせには
対応が出来ませんので予め御承知置き下さいませ。


プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR