FC2ブログ

メールを下さる皆様に御願いです。


いつも沢山のメールを頂き、本当に嬉しいです。
有難う御座います。

実は最近、「店長~メールの返信が来ないよー<`ヘ´>」

と御電話でお叱りを受ける事が続いています。
原因はパソコンからの送信を拒否される設定になっている
事が確認できています。
もし3日しても私からの返信が無い場合には
上記の事が考えられますので 設定を「受信可」にして頂き
もう一度メールを頂けますでしょうか?
(特に携帯電話からメールを頂く場合に御注意を御願い致します)

お手数ですが何卒宜しくお願い致します。


RAYBAN レイバン 矢沢永吉さんのⅡDXサングラス★




「☆」
何の変哲もない☆ですが
気心知れた方々には
メールのやり取りをさせて頂く際に
☆を付ける事が多々あります 

学生の頃、この☆に憧れて
友人と何人かで 白いTシャツに
マジックで☆を書きました。

全てはこのかたの影響です。
ey4_convert_20140916190052.jpg
「成り上がり」を何十回も読みたおし
いつかは自分も☆になるんだと
勉強そっちのけで夢ばかり語っていた
あの頃が今では懐かしく 
同じファンの御客様がおいでになられると
一気に話に花が咲き
時間を忘れる事もしばしばで
他の従業員に「次の御予約の方が おいでになりますヨ!」
と無言の怖い目線を横目に(笑)
ついつい御客様を引きとめてしまうのです。

今回は矢沢永吉 様のサングラスについて
少しだけお話をしたいと思います。

過去 矢沢永吉様は色んなサングラスを
使用されています。
その中でも私が一番大好きなサングラス姿は
RAYBAN オリンピアンⅡ DXです。
若い頃の写真です。
ey1_convert_20140916185939.jpg

そして横からだとこの様な感じです。
ey2_convert_20140916190003.jpg
この傾斜がたまりません・・・

このⅡDX(通称 ツーデラと呼ばれています)は
現在のイタリアRAYBANが復刻で出しましたが(現在は廃番)
当時のアメリカRAYBANとは ほぼ全く違う物で
ファンとしては大変残念でした・・・
しかし!私の店には全国から
青春のあの頃を思いだして引き出しの奥から
押し入れの奥底から ボロボロでガタガタで サビサビの
ツーデラを引っ張り出して来られ↓
2dx_convert_20140919185202.jpg
こんな状態でも・・・・

2dx2_convert_20140919185222.jpg
こんなに割れていても・・・

2dx3_convert_20140919185237.jpg
錆びて、剥げて、捨てる寸前の物でも・・・

新品同様に 直します。
勿論 私の修理は修理屋さんが行う修理とは違いますので
買われた当初の様なオリジナルに戻します。
修理したけど アレ!っ・・・こんな形だっけ・・・とか
アレ!っ・・・なんかオリジナルと違うぞ(ToT)/~~~ と
ならない為にも 普通の修理屋さんでは無く
私に任せて下さい。
皆さんの昔の青春時代の想い出と共に
復活させて見せます(●^o^●)

私の店においでになられる方々は
奥様には「買った方が早いじゃない!」と叱られながらも 
名付けて、「想い出の新品仕上げ」←センス ゼロ(泣)
のカスタムを御依頼に来られるのです。

確かに、買った方が早いのかも知れません。
でも、あの頃使った 「コレ」を今、使いたいのです。
新しいサングラスじゃ、意味が無いのです。
バイクを走らせる時、いつも掛けていた
このボロボロの サングラスをもう一度使いたいのです。

私はそんな熱い方々の御依頼が大好きです。
いつも言ってるのですが 捨てるのは簡単です。
一生大切にする事が一番大変です。
「人」も「物」も同じ事だと思います。

想い出のサングラス、
是非 可愛がって上げて下さい☆

それでは次回もお楽しみに~



<お願い>

本当に許して下さい。
突然の御来店で、
カスタムや 修理の御相談。
御電話での御問い合わせ。
私を頼って下さるのは この上なく光栄です。
しかし時間的に 無理な事が多々あります。

ほんとうに 許して下さい。
お願いです。 御問合せは メールで お願いします。

店長 


RAYBAN レイバン 松田優作さん 愛用のウィナーの秘密。



今回は、すみません!
もう先に謝っちゃいます 

完全にマニアックな話です。
ほんの一部の方々向けです(笑)
たまには良いですよね。御許しを・・・

RAYBAN史上、最も入手困難なサングラスの中の
ベスト10に確実に入るであろう ウィナー ですが
本当に面白いサングラスなのです。
よく言われているのが「約1年しか販売期間が無かった」と言う
まことしやかな都市伝説的な美辞麗句・・・
私からすれば「んんん~」なのですが、
ウィナーの魅力は そんな事では無く他にあるのです。
(だって 販売期間が短いモデルなんて他にも沢山ありますから)
販売期間が短いから玉数が少なく=貴重 と言うのは
如何な物でしょうか?人それぞれですから別に良いのですが
少なくとも、1年じゃありませんので 

そうでは無くて 別の角度から是非
ウィナーを楽しんで頂きたいので
そこは私らしく考察しましたので是非、楽しみの一つとして
参考になれば幸いです。

このウィナーのレンズには様々なバージョン違いが存在します。
バージョン1:レンズにBLマークが全く無い。
バージョン2:レンズ耳側左右にBLマーク
バージョン3:レンズ耳側左右に横に倒れたBLマーク
バージョン4:レンズの12時方向にBLマーク
バージョン5:レンズの12時方向に横に倒れたBLマーク
バージョン6:レンズの12時方向より左右に開いた位置にBLマーク
バージョン7:レンズの12時方向と6時方向に2個BLマーク
        (左右で合計4個のBLマーク!)
bl1_convert_20140915185519.jpg
12時方向にBLマーク。(見本はシューターです)
bl2_convert_20140915185545.jpg
(と思いきや6時の方向にも入ってるんです!!)
コレがバージョン7のダブルBLです。

以上が私がこの目で見て来たバージョン違いです。
この中には明らかにミスプリ!と思える様な物も
あるとは思いますが コレクションする側からすれば
何ともマニア泣かせな7バージョンです 
皆さんのウィナーは、どのバージョンですか!?
コンプリートされている方がおられましたら是非!
私まで、御連絡を★(お友達になって下さい)


楽しみ方のもう一つは寺尾聰さん以外に使用されている
方々を探して見ましょう! です。
代表的な愛用者として先ずは 寺尾聰 さん
が出て来るとは思います。
余談ですが 昔はインターネットなんかありませんでしたので
調べるにしても限界がありました。私が若い頃には
疑いの余地もなく「キャラバン」だと思い込んでいました。
私が若い頃、
大好きな寺尾さんを気どって撮った数々の写真。
全てキャラバン!なのです~ 
なんか、違うと思ったんですよね~(ToT)/~~~

話を戻しましょう。
このウィナーは実は 松田優作 さんも
愛用なさっていたのです。
「愛用」と言うのは どこまでを持ってして愛用と
呼ぶのか線引きが難しいのですが
私なりの定義としては ある一定の期間のみに
使用された物では無くプライベートは勿論の事
多期間に渡り その着用が見て取れた物を意味すると
解釈しています。

そう言う意味で優作さんはウィナーを
「愛用」していたと呼べると思います。

私物ですが DVDやカレンダー、写真集をひっくり返すと
なんとも着用率が高い事!!
特に興味深いのが 写真集の中で劇中(探偵物語)に関係の無い
移動時の優作さんのオフショットが収められたワンショットが
あるのですが↓
yusaku1_convert_20140915192455.jpg

その移動時にもバッチリ着用なさっておられるのです。
これは「俺達に墓はない」のもっと後の写真ですので
あの時から使い続けておられるのかな~なんて妄想が膨らみます。

私物のスクラップブックから ウィナー着用の
優作さんを少し御紹介します。
yuusaku2_convert_20140915192528.jpg

yuusaku3_convert_20140915192550.jpg

そして面白いショットです。
ウィナーの裏面!笑  ↓
yuusaku4_convert_20140915192617.jpg

yuusaku5_convert_20140915192639.jpg
寺尾さんとは全く違う魅力の掛けこなし方です★

yuusaku6_convert_20140915192702.jpg

如何でしたでしょうか?
今回は埼玉のY 氏の御協力の元
ウィナーの別の楽しみ方の一つとして
御紹介をさせて頂きました(●^o^●)

追伸、御希望の方には私物のスクラップブックを
店内で御覧頂けますので 御好きな方は
私が居る時に御声をかけて下さいませm(__)m


今回は少々マニアックでした。
スミマセンでした。







RollingStone Japan最新号 発売中!



今月発売の最新10月号。
ro1_convert_20140912173503.jpg



あら!あら! よ~く
クレジットを見ると
ro2_convert_20140912173534.jpg
SpecialThanks の所に
「プロショップ日本メガネ」が 

ミュージシャン達と小物 について
少々面白い記事を載せました★

「ボブディランとウェイファーラー」をはじめ読み応えたっぷり
の内容になっていると思います(●^o^●) 
ro3_convert_20140912173558.jpg
本当にディランはウェイファーラーを愛用していたのか!?

是非、立ち読みでは無く御買い上げで御願い致しますm(__)m
ホームページはコチラです↓
http://www.rollingstonejapan.com/

以上、宣伝でした 




イージーライダーのサングラスを探し求めて・・・1970年代



御問合せが多くて・・・多くて・・・多くて・・・


「店長~イージーライダーについて教えて~」
日本全国に こんなにも多くのファンの方々がおられるのか
と言うくらい 沢山の御問い合わせを頂戴致します。

1969年に公開されたこの映画は もうそろそろ
50年近い歳月が経とうとしています。
それでも尚、私達はあの劇中のキャプテンアメリカに憧れ
追い求め、気持ちはワイアットでも いつの間にか
歳だけとってしまい(笑)ワイアットにはなれず
永遠の憧れとなっているのです。

せめて、せ  め  て  !!
サングラスだけはキャプテンアメリカでいたい★
あの「自由」を追い求めた青春時代に ほんの僅かでも良いから
触れていたい。 そんな私達中年オヤジが燃えているのです!
熱いのです!! 分かっています。現実には出来ない事沢山あります。
昔に戻れない事、分かってます。 
会社で嫌な事、家庭で嫌な事、人間関係で嫌な事、
沢山あります。
良いんです。分かってます。
生きてるんですから。

でも、往生際が悪いかも知れませんが
ほんの少しだけあの頃に触れたいのです。

せめて サングラスだけでも!

そんな熱い皆様に 私は自分の知識と経験を元に
日々、サングラスをカスタムしています。
今回はなんと20歳台にしてイージーライダーの世界に
ドップリハマってしまった(笑) O氏から貴重な70年代製の
ワンデラをお借りしたので撮影をして見ました。
90年代製、80年代製は最近ちょくちょく見ますが
70年代製となると中々拝めませんのでこの機会に是非、
皆さんで拝見させて頂きましょう★
(しかし何で持ってるの!? 笑)


ワンデラはその年代によって 少しづつフォルムや仕様が
異なる事は皆さんも既に御存知の事と思います。
具体的にどんな所が違うのでしょうか?
今回は一番違いの出る90年製と70年製を比べる事にしました。
701_convert_20140907144828.jpg

もうこの一枚でお分かりになられたかたは
凄いです★流石です★
では話を続けて行きますネ。
上の画像を御覧下さいませ。
これが90年代製と70年代製の外観の違いになります。

先ず決定的な違いはレンズの色、フレーム全体のフォルムです。
それでは細かく見て行きます。
702_convert_20140907144851.jpg
ナント!「B&L」マークが12時の方向にあります!!
RAYBANのロゴも入っていませんね。
レンズの色はG-15では無く 限りなくG-31に近い御色です。
(正確な所、G-31とも違う様な気がします・・・)
次にコチラが90年代製となります↓
703_convert_20140907144909.jpg

金文字でRAYBANのロゴがあります。
BLマークも定番の場所に収まっています。
最近ネット上の解説で90年代は金文字、80年代は白文字・・・
なる説明を見かけますが一概にはそうとは言えません。
現に私は80年代後半に金文字のワンデラを購入しています。
あくまで大体の目安ですので御注意願います。

704_convert_20140907170048.jpg
正面から見ると70年代製の物はかなりイカツイイメージです 
それに比べ90年代製は全体的に丸みを帯びているのが
お分かりになられるかと思います。

次に各パーツの御紹介です。
705_convert_20140907170109.jpg
通常では無い刻印がしっかり弦の内側に入っています!

鼻当ても違います。
706_convert_20140907170129.jpg
本来ならこの部分には「BL」と言う
マークが入るのですが70年代製にはありません。

707_convert_20140907170153.jpg
別角度も良いですネ~

70年代製。
708_convert_20140907170210.jpg

コチラは90年代製
709_convert_20140907170231.jpg


私も数本70年代製を持ってはいるのですが O氏の様な
ピカピカの綺麗な状態では無いので 今回撮影に協力して頂きました。
しかし御若いのに70年代製を御持ちなんて凄いですネ★
どうか末永く大切に!そしてメンテナンスは私にお任せ下さいネ。


※あくまで今回の記事は目安です。
相当古い話ですので私も記憶で話している部分がありますので
もし何か間違っていましたらゴメンナサイm(__)m
(あとで、コッソリ教えて下さいネ。)


次回は あの、幻!?のウィナーについて
面白い事、書こうと思います。
お楽しみに~(●^o^●)




<お願い>

本当に許して下さい。
突然の御来店で、
カスタムや 修理の御相談。
御電話での御問い合わせ。
私を頼って下さるのは この上なく光栄です。
しかし時間的に 無理な事が多々あります。

ほんとうに 許して下さい。
お願いです。 御問合せは メールで お願いします。

店長 





プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR