FC2ブログ

RAYBAN クラブマスター frAgile -フラジール- 新曲発表!





昨夜は 私が今 物凄く贔屓にしている



frAgile -フラジール-  と言うコミックバンド・・・   じゃなくて、



fra_convert_20130417180558.jpg





昭和テイストが耳に懐かしい  歌って踊れる




とってもハートフルな (見た目はイカツイです 笑) 五人衆!!の




新曲発表が深夜にあったもので(なんちゅうタイトル!)↓




「ふしだらスパイダー」




を聞きながら 大盛り上がりで 本日は少々 腹筋が痛いのですが




そのPVの中で ギターの 小坂 氏 が掛けている




サングラスが 実は 私がカスタムした 特別なクラブマスターに




なっているんです 




カスタムの参考にもなりますので 是非御興味ありますかたは





チェック!して見て下さいませ。
kosaka8_convert_20130417175118.jpg




PVの中では スーツ姿に クラブマスター・・・相性抜群です★




動きの激しい 小坂氏ですから ズレ難い様にフィッテイングには




毎回 物凄く気を使います。




コチラが その 「小坂モデル」↓

kosaka6_convert_20130417175435.jpg

んんん~我ながら良い出来です★



もう一枚!
kosaka7_convert_20130417175458.jpg




私はサングラスや メガネは 似合う似合わない以前に




「掛けこなし」 だと 常々 申し上げています。




顔の どの位置にサングラスやメガネをかけるかで




印象が ガラッと変わるのです。




顔の「良い位置」に決まると 不思議と




サングラスやメガネが 馴染んでくるのです!




逆に 顔に対して 正しいフィッテイングが施されていないと




物凄く だらしなく 見えてしまいます。




とっても大切な事です。






その点、小坂氏は よ~く御理解されていて




通信販売等には手を出さず(笑)忙しいツアーの合間などをぬって




必ず御来店頂き フィッテイングを重んじて下さるのです 




そう言う こだわり 私は大好きです★






ちなみに 私がfrAgile -フラジール-  と言うバンドに



「こだわる」のは 音楽センスが良いのは勿論なのですが



メンバーひとり ひとりが とてもファンを大切にしてくれて
(ツイッタ―の方では御馴染みです 笑)



俺ら こんなに 頑張ってるんだぜ! 




頑張ってる姿、カッコいいだろう!! 




と言う 暗黙のビームが 常に出ているんです(笑)





このビームは お尻に火が付いた者しか 出せない





究極の必殺光線なのです。





余裕のある人には 出せない 究極の技だと思います。





私は この光線で やられました。





「熱い人」は大好きです。





私も負けずに 常に「熱い メガネ屋」でいたいと 思います!





御興味あるかたは是非 frAgile -フラジール- を




ツイッタ―でフォローしてみて下さい。




ドラムの変な人が 優しくフォローを返してくれると思いますよ 




兎に角、新曲発表おめでとう★




いつまでも「熱いグループ」でいて下さいネ。








RAYBAN レイバン ウェイファーラーをビンテージ風に!




現在 大絶賛発売中の ウェイファーラーは


御存知だとは思いますが「イタリア製」です。


しかしこれの オリジナルは アメリカB&L社が出した 


ウェイファーラーがモデルになっていたのは御存知だったでしょうか!?




えっ! そんなのとっくに知ってる!!


ですよね 


それでは 現行のイタリア製は 昔のアメリカ版の


実は復刻とされていますが


そのほとんどの「仕様」が余りに 似ていないのは 御存知でしょうか?


どんな点が違うか まとめてみました。



1)フレームの素材が 全く 別物。

2)レンズが 全く 別物。

3)フロントの作り(表情)が 全く 別物。



大きい所で この3点が かなり違っているのです 



今回のブログでは この3)に注目してお話をさせて頂きたいと思います。






フロント正面の表情が違う!?


これはどう言う事でしょうか?


注目して頂きたいのは 「角」 です。
1+4_convert_20130409193340.jpg

画像右側です。 角がピンっ!と 尖っています。


これが現在の復刻と呼ばれている ウェイファーラーの特徴です。


しかし画像の左側は 尖っていません。


丸みを帯びていますネ。


コレは私が カスタムした アメリカ製の雰囲気を出した


改造ウェイファーラーです。


女性の方や 小顔の男性の方々には 現行のウェイファーラーがしっくり来なかった


原因を 少しでも解決したいと思い、改造しました。


1+1_convert_20130409193250.jpg

上の画像 左右で 角の「尖り方」が違うのがお分かりになりますか?




私の店では この部分の こだわり を


ガッチリ 行います   



皆さんは、尖り派?  ↓ ↓ ↓  
1+2_convert_20130409193306.jpg







それとも、尖らない派?? ↓ ↓ ↓   
1+3_convert_20130409193322.jpg




ウェイファーラー って、本当に奥が深くて 楽しいですネ★




御興味あるかたは 私がビンテージ風に カスタムしますので



メールにて 御相談下さいませ★








おしまい。












RAYBAN ウェイファーラーを ビンテージ風に大改造!






今回は私の必殺技の内 ベスト5に入る 荒業(笑)を


御紹介したいと思います。





なんと、現行のイタリア製のウェイファーラーを


憧れの 80年代 アメリカ製、


ビンテージ ウェイファーラー風 


に改造しちゃう 御紹介です★







はっ!? どう言う事?? 店長壊れたの?



イヤイヤ。 壊れてませんから 








80年代以前のウェイファーラーと


現行のウェイファーラーとでは フォルムも勿論の事


素材やレンズの質など 所々 違っているのは もう皆さん御存知の事と思います。



それなら 外見だけでもビンテージ風にならない物か?



と言う御要望にお応え出来るカスタムとなります。



一番の特徴としては 弦(テンプル)側面の RAYBANのロゴの


「ある」、「なし」、です。
way2_convert_20130405173859.jpg

画像手前が アメリカ製で その奥がイタリア製・・・


では、ないんです~!!! 



実は手前も 現行のイタリア製の ウェイファーラーなのです★



私が「RAYBAN」のロゴを外し 穴を埋め 更に スタッズを埋め込んだのです!



こんな具合に外しました!
way3_convert_20130405173917.jpg


way5_convert_20130405174007.jpg


今回は わざわざ 小笠原から御来店頂きました K 様。


きっと気に入って下さると思います★


それでは別角度から もう一枚。
way4_convert_20130405173948.jpg


どうですか? この角度、メチャメチャカッコよくないですか?



この様に 完全手作りで シンボルマークの RAYBANロゴを



スタッズバージョンに 改造しますので 御興味ありますかたは 遠慮なく



私宛に「メール」を下さいませ。



<お願い>
●現在は 黒色のみ対応です。

●ウェイファーラー以外にも対応しています。

●突然の御持ち込みや 御電話での対応は致しかねます。
恐れ入りますが 必ず「メール」にてお問い合わせ及び申し込みをお願い致します。










RAYBAN レイバン RX5294 新作クラブマスター!



御待たせしました。


やっと、新作のクラブマスターが


本日到着しました。





これ、良いです! ホント、これ絶対にブレイクします★


私の一押しです。


今までクラブマスターを愛用なさっていた方々にも


きっと受け入れて頂けると思います。


rx5294_convert_20130404170819.jpg

コチラは 店頭に並べる前に 早速 K 様が御買い上げ下さった御品物です。



一瞬、「アレっ!?」どこが今までと違うの?



と言う感じですが・・・



rx5294+2_convert_20130404170942.jpg


そうなんです。 テンプル(弦)が金属タイプになったのです。



この様なタイプを私達は (カネテ)と通称呼んでいます。



昔からこの手法はありましたので 私からすると非常に懐かしく



とても愛着あるデザインなのです 



この他にも 御色が2種類あり 計3色 本日届きました。
rx5294+4_convert_20130404171037.jpg


rx5294+5_convert_20130404171103.jpg



んんん~こちらもシブくてカッコいいです(*^_^*)



悩んじゃいますネ。



但し、以前にもブログ等を通して 御説明させて頂いていますが



クラブマスターシリーズは 



「簡単な加工」 「簡単なフィッテイング」ではございません!!



むしろムズカシイ方に入ります。



それを知らないメガネ屋さんが 加工してしまうと



後で不具合が発生する確率が非常に高いメガネなんです 

(私のブログ記事を参考に・・・)


 
クラブマスターの修理や改造が多いのも頷けます。



特に御気を付け頂きたいのは



必ず購入前に 事前フィッテイング をしてくれる



メガネ屋さんで購入するようにすれば 買ってからの失敗が最小限度 防げます。



買ったは良いけど「顔幅に」全然あっていない物を



レンズを入れてから気付き 後で手直しをするから



焦点がズレたり 無理な負担で破損したりするのです。



この事は クラブマスターに限った事ではありませんが



技術者なら 当たり前のお話なんです。



たとえ御顔の幅に合わない物でも 事前に分かっていれば



改造して掛けれる様になるんです。



後から無理に広げるメガネ屋が多いので 壊れるのです。



どうか この事は本当に大切な事なので是非 憶えておいて下さいませ。





少々お話が脱線してしまいましたが


これからの定番となりうる 昔し懐かし素晴らしい商品の御紹介でした。


いや~ホント RAYBANは 目の付けどころが良いですね~(^_-)-☆




私も欲しいです・・・









RAYBAN レイバン メガネ RB5017-A について・・・

RB5017-A の 2000番カラーですが
5017-1_convert_20130402175526.jpg

5017-2_convert_20130402175547.jpg
カッコいいですね~




既に御持ちのかたも 沢山いらっしゃると思います。


現在売られているレイバンのメガネ枠で 


NO.1のロングセラーと言っても過言ではない


「イタリア製」の大人気商品ですが(当店でも最高の回転率を誇ります)




実は・・・実は・・・!!



愛着持って使用して頂いても 「ある現象」が起きるのです。




この現象は 悲しい事に使用すればするほど 確率が高まります 




実に非常に多いのですが 気付かないかた、気にしないかた が多く 




余り表だって話題にもならない様です。




しかしそこはキッチリ当店では 皆さんに御説明したいと思います。




宜しければ皆さんも 御自分のRB5017A をチェックしてみて下さい。




5017-3_convert_20130402175616.jpg
この画像でお分かりに なられますか?




それでは別角度から↓
5017-4_convert_20130402175644.jpg




よっしゃあ!もう1枚!!
5017-5_convert_20130402175708.jpg




如何でしょうか?   そうです。 弦の芯が飛び出て来てしまうのです 




なぜ!!!? 





この現象は 他のブランドメガネでも たま~にあるのですが





要は プラスチックの素材が 伸び縮みしてしまった為に 起こる現象なんです。





この状態を そのままにしておくと 






竹の子の様に ドンドン 「芯」が せりあがって来る場合もございます。
(過去 私が見た中で 最高6mmも芯が 飛び出ていました!)





現段階では メーカーでは直せません。





それでは もしこの様な症状が出てしまったら どうしたら良いのでしょうか?





んんふふっ! ふふふふっ・・・!!





私が直します。 既に 40本以上御直しをしていますので





御安心下さいませ★





ただ、非常に直すのが 大変な作業になりますので
(温めてもう一度入れ直す なんて事は 致しません 笑) 





込み具合にもよりますが






3日~2週間 程度 御時間を頂きますので宜しくお願い致します。








RB5017に起こる 「竹の子 現象」 のお話でした★









プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR