FC2ブログ

RAYBAN レイバン オリンピアンシリーズの注意点!



人気が衰えるどころか 
ますます その需要が高まり
今ではプレミア価格が付くほどの 
人気ぶりです 

その昔、
B&L社製のRAYBANサングラスで 
「オリンピアンシリーズ」 
と言うのがありました。
その中でも 別格な存在の 
オリンピアンⅠ DX 通称 ワンデラ。
その他にも 
Ⅱ DX ツーデラ 等も人気があります。

しかし残念な事に 
これだけ人気があり 
素晴らしいデザインをしていて
現在では中々手に入りません。
現行品では無いのです。 
イタリア製として「復刻」もしましたが
やはりオリジナルと比べると 
んんん~・・・・ 違います 
ですので中古でオリジナルを 
買われるかたも多く 
全国から私の所に沢山 
修理依頼が届きます。
(アメリカからの修理依頼も 最近では増え、ワンデラの人気には驚きます)

流石に皆さん使い込んでいる様で 
凄まじく痛んでいます・・・(ToT)/~~~

コレを新品見たいにして下さい!    
と言う御依頼が多いのです。
勿論、頂ける仕事は 
非常に有難いのですが 
余りにもサングラスが
可哀想な状態が多く 
少しの工夫で 
こんなには ならないのになぁ~ と
独り言を呟きながら 
今日も仕事をさせて頂きます。

では、御紹介して行きます。
ori1_convert_20130225190156.jpg
この画像は何を表すかと言いますと
オリンピアンシリーズで 
最も多い修理御依頼内容は
リメッキですが 
その次に多い内容で 
丁番ネジ部分の作り直しです・・・

コレはどう言う事でしょうか?
何故!?こんな所が 
しょっちゅう壊れてしまうのでしょうか?

理由があるんです。
使用中に ネジがゆるみ、
ポロっと落ちたら 皆さんどうしますか?
メガネ屋さんに「ネジ 入れて下さい」って 
頼みに行かれますよね。
メガネ屋さんも親切で 
そんじゃサービスで入れて置きますネ★
と言う流れになると思うんですが 
実は実は これが不味いんです・・・

勿論 そのメガネ屋さんは
親切で行って下さったので 
文句は言えませんが
オリンピアンのネジは 
普通のメガネのネジを入れたら
不味いんです~(ToT)/~~~

これがその画像です↓
ori2_convert_20130225190229.jpg
御覧の通り 全然違うんです。
左が現在メガネで良く使われている
丁番ネジです。

右がオリジナルのネジです。
左のネジを ググググ~っと 
突っ込んでしまうと
穴が広がってしまい 
もう純正ネジが入らなくなってしまうのです。
この部分の御相談が多いのは 
こう言う理由からなんです。

皆さん、御気を付け頂き 
違うネジは入れないようにしましょう!!

次に多い修理内容を御紹介致します。
レンズ裏側の 縦傷です。
これまた、「何故!?」ですが
論より証拠、画像を御覧下さいませ。
分かりやすいように
透明なレンズに取り替えて御説明します。↓
ra1_convert_20130225190301.jpg
御覧の通りです。

理由は簡単です。
弦を(テンプル)折り畳む際に 
工夫をしないとこうなるのです。
ra2_convert_20130225190320.jpg
丁度 ぶつかるんです!
大切なレンズを傷つけない為にも 
収納の仕方には 気をつけましょう!!

以上、
大人気の
オリンピアンシリーズの注意点を 書きました。
お困りのかたは メールを私に下さいませ。

それでは また次回!
ヴァイア・コン・ディオス★

<次回予告>
クラブマスターの偽物が 大量に出回っています。
実物を交えて 考えて行きましょう!




TALEX タレックス偏光レンズ 再始動!!



先ずは、


        TALEXレンズ ファン の方々、



大変お待たせしてしまいました。 申し訳ありませんでした。



諸事情により 取り扱いを中止していましたが 



本日より 再始動! 致します。





「雑光」 と言う新しい言葉を世に送り出し、


偏光レンズのカラーでは 唯一 世界特許を取っている


伝説 の偏光レンズメーカーです。



私のこの宣伝が 決して大袈裟や誇大広告では無い事は



使用者だけが 分かるのです。





そして今回の 再始動を記念して


夜間のドライブ に使用出来る



偏光レンズを 販売致します。







偏光レンズが初めてなかた、



今まで既製品の 偏光レンズでは 満足出来なかったかた、



この「雑光」の無い 素晴らしい景色、世界を



プロショップ日本メガネで 手に入れて下さい 







        本当に心から お薦め出来る 数少ないレンズです。















OAKLEY オークリー クロスリンクの問題点。




昨夜は沢山の ブログ再開、おめでとうメールを本当に有難う御座いました。



順番に返信を必ずお一人お一人に 致しますので 少しだけ御時間を下さいませ。





さて本日は 人気絶好調!の クロスリンク について


考えたいと思います。



兎に角、よく売れます。 弊社オークリーメガネの回転率を


この商品だけが上げている状態です。 


品質と価格のバランスが 非常に良くて


隠されたギミックも好評です★


特に、調光レンズ を入れて頂く御客様が多いです。






しかし、手放しで喜んでばかりもいられません・・・



少しづつ 御買い上げ後の御客様から「不具合」を伺う様になりました。



幾つか弊社で実際に起きたトラブルを御紹介致します。




1)弦(テンプル)先に付いているゴムが 短期間で裂ける! 
  他のオークリー製品のゴムに比べて ブカブカになりやすい。


2)テンプルの取り外しの際に 間違った方向へ繰り返し行うと折れる。


3)本体とテンプル接合部分の金属製の「ピン」が抜け落ちやすい。




と言う内容で 数名の方々から御報告を頂きました。



製品である以上は 何かしら不具合は少なからず御座いますが



今回問題となるのは 余りにトラブルが起きるまでの時間が



「短か過ぎる」のです。 早いかたで約1か月半で症状が出ています。



実際の画像です↓
oakley1_convert_20130215142936.jpg

アップで↓
oakley2_convert_20130215143035.jpg

御覧の様に 「裂けて」しまいます。



こちらの御客様は 実質1か月くらいの使用で破けて来て



この様にボロボロに裂けるまでは3カ月くらいでした。








そこで私は 詳しい調査を行いました。



分かった事は 早い時期にこの様な症状が出る方々は




A)バイクを乗られ ヘルメット着用されるかた。


B)大なり小なり 金属アレルギーを御持ちのかた。




この2点が全ての方々に共通していたのです。



しかし分からないのが 他のOAKLEY製品(サングラスやメガネ)のゴムは



ココまで裂けると言う現象は まれです。



それでは何故?



もしかして ゴムの素材が違うのでは?



アメリカのOAKLEY社の回答は「同じ」との事でした。



ここで「違う」と言う回答があれば 説明が付きやすかったのですが



「同じ」と言う回答なので 他の原因を考えなくてはなりませんでした。



それではゴムの「厚み」は?



OAKLEY JAPANの回答は 「薄い」でした。



且つ、他のモデルより平らな面積が多いと言う事も分かりました。



なるほど それでは必然的に 摩擦 に弱いと言えそうです。



ヘルメットの中で 汗をかき、それが膨張し 摩擦で擦れる。



そしてアレルギーがあると 中の金属芯が反応する。




と 言った所まで 結論付けました。






次に2)の問題点でテンプル根もとの破損についてですが



これはマニュアル通り 行って頂く事で概ね防げます。



必ず外側に折り曲げづに 内側に折り曲げて頂くのです。





最後に3)の「ピン」が抜け落ちる事については


正式なアナウンスがOAKLEY JAPANからなかったので


私も知らなかったのですが 初期のロットと それ以降のロットで


既に改良済みだそうです。(教えてよ!)






いづれにしても 



私はOAKLEY日本国内プレミアム正規代理店の店長ですから



これらの不具合に関しては 責任を持って対応します。



保証がどうのとか ヌルイ事は抜きにして



客観的に「おかしい」事は追求しますので 安心して



OAKLEY製品を御買い上げ下さいませ。




ちなみに今回の事を受けて と言う訳だけではありませんが



私とOAKLEY JAPANの間で 一つの約束事が生まれましたので



皆様に御報告致します。



今まで何年にも渡り 私が打診してきた事は 事前に防げる予測の付く範囲内での



重大事項は 必ず製品に「取り説」として添付する事を



言い続けて来ました。 それが実現しそうです。



口約束ですが先方が 承諾をしてくれました。



近々 オークリー製品には それらが付属する予定です。



レーダーロックの時もそうでしたが 今、オークリージャパンさんは



一生懸命 ユーザー様や 私達小売りの声を吸い上げ 反映してくれようと



頑張って下さっています。 無理な事もありますが



気付かずに出来ていなかった事については 実行して下さる様に



少しづつ変わってきています。 どうか皆様の御力で、声で、



成長をあたたかく見守って下されば幸いです。




OAKLEY JAPANへ直接言いにくい事は



私におっしゃって下さい。 何かトラブル、不具合がありましたら



遠慮なく教えて下さいませ。





医師の治療・手術用 メガネ。





とうとう またやっちゃいました 



1か月以上の 久しぶりのブログ更新となります・・・



その間、 「どうした店長、具合でも悪いのか?」と御心配も頂き



はたまた 「早く~ まだ~」と 夜中の4時に催促されたり(笑)



余りに沢山の 御心配メールを頂くものですから その都度 返信に時間がかかり



お詫びの「テンプレート」を作り 応対させて頂いたりもしました。



こんなに楽しみにして下さっている方々が おられると思うと 心強いです★



要するに 仕事が終わらず 中々更新出来なかっただけですので



どうか御心配は無用で御座います 



ありがとうございます。









さて、今年2回目のブログの内容は・・・



特殊なメガネ を御紹介したいと思います。



当店には 全国から 御医者様の御客様が沢山 おいでになられるのですが



プライベート用のメガネではなく



治療や手術時に 使用する 専用メガネの御依頼が 多いのです。



人様の 命に関わる大切な 先生方の 「眼」 となる訳です。



こんな感じです↓
to1_convert_20130214192752.jpg

to2_convert_20130214192822.jpg

注目は 鼻当てが表裏に付いているんです。





組み立てると こんな感じになります。↓
to3_convert_20130214192712.jpg


目の前の「スコープ」がかなり重いので ずれないようにします。



そして意外ですが 先生方は あまり御存知ないみたいで


これらを「度付き」にカスタム出来ますし、 低反射レンズ に変える事も出来るのです。



最初に付属で付いているレンズを そのまま御使用の先生が



結構いらっしゃっていて 御自分の真後や 斜め後方から当たるライティングが



レンズに反射して見にくいのを 我慢なさっておられる様ですが



私に御相談頂ければ 一般のマルチコートレンズより




約30%近く低反射なレンズを



カスタムする事が出来ます。(実はこれが評判で口コミで先生方がおいで下さるんです  )





人それぞれ 違う職種に見合った メガネを私は色んな角度から調査し カスタムして



皆様に喜んで頂けるよう 研究をしています。



「こう言う時には どうしたら良いの!?店長・・・」



と御声をかけて頂ければ 知識と知恵と経験を振り絞って お応え致しますので



どんな事でも私に御相談下さいませ。










プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR