FC2ブログ

アジアンフイット・・・と言う万能のように思わせる表記は好ましくない。



常々、申し上げて来ましたが
アジアンフイット
ってなんですか?

メーカーの公式ホームページや
資料などに書かれている事を目にするのですが
もし真剣にユーザー様の事を考えているのなら
今すぐその表記をやめて頂きたいものです。
(このような物をアジアンフイットと呼ばせているようです)
↓  ↓  ↓
wf1_convert_20180701113755.jpg
こんなに鼻幅が広くて、
どれだけの人に合うというのでしょうか・・・?

私がお客様の御依頼で
鼻幅、高さ、頬骨の高さ、
などを考察してこの様に
致しました。
↓  ↓  ↓
wf2_convert_20180701113819.jpg

別の角度から↓ ↓ ↓
wff4_convert_20180701113902.jpg
このメーカー基準を
全て否定して作り替えます。
↓  ↓  ↓
wf33_convert_20180701113842.jpg
如何でしょうか?
違いがお分かり頂けましたでしょうか?
私宛にメールで御予約頂ければ、
あらゆる角度から皆様の
お顔の形や頭の形などを
考察させて頂き一番良い状態に
「改造」を施しますので、
既成のままのサングラスには、
もう、うんざり<`~´>

と言う方は是非御声をかけて下さいませ。

フイッテイングの事を知らない
メーカーさんが言う所の、
そんなドラえもんのポケット的な、
ウルトラマンのスペシューム光線的な
ここぞの時の必殺技的発想は
誤解
を招く事、間違いございません。
もしどうしても「アジアンフイット」と言う
言葉を使用したいのなら、
でかでかと分かりやすいように、
全てのかたの骨格や
頬骨の高さ
及び鼻幅に合う訳ではありません。 
むしろ合わない事の方が多く、
それらを解決出来る
フイッテイングのプロがいる
店舗さんに足を運ばれる事を
メーカーとしては推奨しています。


この一文を書くことが出来るようでしたら
「あーこのメーカーさんは
フイッテイングをナメテいないな!」
と、素直に優良企業と思えるのですが・・・
残念な事に私が知る限り、
どんなに大きなブランドメーカーでも
フイッテイングについては
分かっていない。
もしくは適当。
と感じてしまいます。

この様なフイッテイングに関して、
壊滅的な現状において
私のように頑なに
通販は出来ません。
とか
遠くてもお越し頂かないと
お顔に合わせることは不可能です。
と言い続けている頑固者は
今の御時世、ただ煙たい存在なのかも知れませんが
売りっぱなしの商売だけは
絶対にしたくないので
きっと私が引退する日が来るまで
この考え方は
変らないんだろうな~(≧▽≦)
と思っています。

この様な今では煙たい存在の
私の考え方や理想に
共感して下さる方々は
本当に本当に大切にしたいです。
北海道でも青森でも
福岡でも九州でも沖縄でも
お越し下さる方には
いつも頭が下がる思いで
私の出来る限りの知恵と知識、
そして技術を持って
御対応させて頂いておりますm(_ _)m


メガネやサングラスなんて
どこでも一緒!
通販で充分!
そう思わせてしまったのは
私達技術者の「せい」です。
本当はこんなにも違うんですよ!
と胸を張って
もう一度「フイッテイング」について
考え直しませんか?

あれっ!?
これって誰に向けて言ってるんだ?(笑)
・・・・・・・・


まっ、
そういう事。



<お願い>
私宛に突然来られる方が
まだまだ多くて本当に困っています。

御面倒でも事前にメールでの
予約を必ずお願い申し上げます。








サングラスなんて好きに掛ければイイさ!?




「イイじゃん!
自由で。

ごもっとも 

そうお考えの方は今回のブログは
つまらないのでココで終了しちゃって下さいまし(ToT)/~~~

今回は、
1)自分では迷っちゃうので 
顔の どのポジションで掛けるのが一番似合うのか
客観的に判断して欲しい!

2)サングラスを掛けて開いた瞳孔から
余計な「光の侵入」を最小限度 
バランスに配慮しながら排除したい!

3)ズレルのがイヤ!(鼻メガネ)
キツイのがイヤ!(コメカミ辺りの食い込み)

以上の様な御相談が最も多く
1)美的要素 2)光学的要素 3)力学的要素
の三大重要事項に当てはめて
解説して行きたいと思います(●^o^●)

先ず1)についてです。
美的要素すなわち「バランス」を無視する事は出来ません。
例えばサングラスは眉毛が隠れるくらいがカッコいい。
とか、
鼻当てが外から見えるとカッコ悪いとか
色々と諸説はありますが
要は自分にそれらが「当てはまるかどうか」だと思います。
顔のつくりは十人十色。
みんながみんな、同じだとは限りません。
それらを考察しながらフイッテイングをするように
私は心がけています。
御協力頂きました↓
1a_convert_20150823193719.jpg
とても御綺麗な方で
ドキドキしながらフイッテイングを
させて頂きました。
如何でしょうか?眉毛は完全には隠れていません。
隠れていませんが御顔に対して非常にバランスよく
掛けこなせていると思います。
レンズのカラーも全面染色ではなく、
グラデーションが御似合いでした★
御協力、本当にありがとうございました。


もうお一人、御協力頂きました(●^o^●)
2a_convert_20150823193803.jpg
ウェイファーラーの54サイズを掛けた時の
バランスの良さの見本的な掛けこなしです。
今回の様なハットには
この眉毛の隠れ具合が最高に似合います。
御顔との比率も文句なしだと思います。
この場合には眉毛が出なくて
正解だと思います。
オヤジでもウェイファーラーを掛けこなせるんだぞ!
の大変良いモデルになって下さいました。
有難う御座います。
後ほど、「飛んでも跳ねても、全くずれないフイッテイングに
感動しました!」 と御褒めの御言葉を頂きました(*^_^*)


最後にもうお一人御紹介です。
3a_convert_20150823193845.jpg
いやいや、コレだけでも立派に
御似合いです。御似合いですけど、
御本人様はコレでは御不満なのです(;一_一)
一つ言えるのは 御顔の幅が狭くて
小顔で、頬骨のお肉も少ないので
確かにアビエーターをそのまま御掛けになると
「強く」見え過ぎる印象を与えてしまうかも知れません。
御希望により
私のオリジナル加工で
タレ目ちゃん
に致しました。↓
4a_convert_20150823193930.jpg
如何ですか!?
なんだか優しく見えませんか?
昭和の雰囲気が出ています★
私の店だけだろうな~
こんなに昭和風アビエーターが流行っているのは(笑)
(タレ目ちゃん加工)

もし街でタレ目ちゃんを見かけたら
あっ!お宅も・・・
おやおや、アナタもですか!
なんて会話が聞こえてきそうですね★

御三人様、
御協力を本当に有難う御座いました 





次に2)ですが、
光学的要素・・・すなわちコレを無視すると
本末転倒
にもなりかねない・・・と言う事です。
これは一体、どう言う事でしょうか?
兎角、度の入ったサングラスは注意が必要で、
度の入っていないサングラスは無造作にチョイスされがちです 
しかし それは少々早計なのです。

例えば、Aと言うサングラスがあるとします。
(決して安物ではなく 3万円以上もする高価な物と仮定します)
太郎君は普通に使用出来るのですが、
花子さんは そのAと言うサングラスを10分くらい使用すると
なんだか気持ち悪くて外したくなっちゃうのです。
皆さんも これに似た経験は御座いませんでしょうか?

もう一つ例え話しをします。
Bと言うサングラスがあるとします。
(上に同じで 高価な物です)
勿論「度なし」です。
しかし 花子さんは掛けた瞬間
度が入っている様に
見えるのです。
地面が盛り上がって見えたり、
斜めに見えたり・・・
でも、太郎君は全然大丈夫なのです(^◇^)

これらは一体、どう言う事なのでしょうか?
何故、同じ物でも二人の感じ方が極端に
違うのでしょうか?
何が二人の間で起きているのでしょうか?

この様な話しは なにも特別な事ではなく
ありがちな話なのです。
そう言う事が起きない様に
私は販売する時には「ある事」に注意し
物凄く気を使い必ずその方々の御顔を拝見しながら
御販売させて頂いています。
この様な事で失敗した経験のある方は
是非、私に御相談下さいませ。


最後に3)の力学的要素です。
私は皆様の御顔を拝見して
フイッテイングを考える時に
最重要視しているのが
バランス です。
御話ししながらも、相づちをうちながらも(笑)
常に皆さんの御顔を頭の中で計測して
どこをどう曲げて あそこを伸ばして
と、色んな目線で常にフイッテイングの事を
念頭にお話をさせて頂いています。

そこで自己診断をして見て下さい★
A.コメカミに弦(テンプル)が食い込んでいませんか?

B.コメカミと弦の隙間が指一本が余裕で入るくらい
空いていませんか?

この2つは簡単ですので自己診断をして見て下さい。
実はフイッテイングには色んな大切な事があるのですが
その中でも この部分がちゃんとしていないと
理想の1)~3)は中々ムズカシイのです。
私が最もこだわる部分の一つです。


如何でしたでしょうか?
サングラスなんて、メガネなんて
何でも一緒でしょ! と仰らずに
一度は専門的な視点で
フイッテイングを受けて見ては・・・
意外とハマりますヨ★


<御願い>
突然の御来店や御電話での御相談には対応していません。
私も店頭には居ませんので
御相談のある方はメールにて事前予約を御願い致します。
御手数をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。


メガネ サングラスの希望修正箇所 (クリングスの巻) 



今更 言うまでもなく 最近のメガネ サングラスは


色んな種類があって 非常に面白い! です。


私が学生の頃には メガネ屋さんに行くと


もうコレとコレとコレの中から キメテね。 見たいな感じで


メガネを選べる時代ではありませんでした 


今の若い方々からすると それはもう 信じられないほど


メガネに 「ファッション」 なんて無縁でした・・・


ほんの一握りの方々を除いては、


完全に 「見る為の 道具」 だけでした。


そこから考えると 今 この時代が 本当に  に感じます。







しかし! そうは言っても やはり「視力補正」の為の重要な 道具です。


あまり ファッションだけを先行されても 困ります。


力学的、光学的観点からも メガネメーカーさんには 考えて頂きたいものです。


余りに 「視力補正」 「フィッテイング」 と言う部分を


忘れてしまった デザインが 増え過ぎています!!


これは 非常に危険な流れですので これから数回に分けて


私から メガネのパーツごとに 提案をしていきたいと思います。


このブログは 各メーカーさん達も 読んで下さっている様ですので


是非 参考にして頂きたく 思います。


あっ! 勿論 一般のユーザー様方にも


メガネ選びの際の 参考にして頂けると 幸いです。






それでは 第一回目は・・・


       クリングス アームの付け位置 についてです。



「メガネが ずり落ちて困る」 


これは メガネ サングラス ユーザーには 永遠のテーマかも知れません。


メガネが ずり落ちてしまう のには 幾つかの原因が 考えられます。



1)メガネ屋さんの 調整 フィッテイングが ヘタ。

2)購入時に 自分の顔に合う サイズを選ばなかった。

3)使用中に どこかフレームが 変形してしまった。

4)フレームのデザイン上 ずり落ちやすい。




と言うのが 大まかな原因です。



そこで、4)に注目をして頂きたいのですが


メガネやサングラスで 鼻に触れる部分を ノーズパットと


呼ぶ事が多いのですが それを支えている 物を


「クリングス」 とか 「クリングスアーム」と呼びます。


このクリングスアームの 付け位置に 問題が多いのです。


結論から申し上げると 製造段階で 付け位置が高過ぎるのです!


もう数ミリ下に 製造メーカーさんは 取り付けて頂く事を お薦めします。


そうする事により 自ずと 高い位置に メガネやサングラスを


持ち上げる事が 出来るのです。

a1a7_convert_20120721162956.jpg

上の 画像を御覧下さい。




全くもって 力学的要素に乏しく ましてや


私達 日本人の骨格にあいにくく なっています。


しかも 鼻パットの形状も いただけません・・・


コレでは 調整する側(私達 メガネ屋)も 限度があります。




そこで 私は 日本人用に 完全改造をします。


クリングスアームを 下に取りつけちゃうんです!!


そうする事によって 鼻眼鏡になるのを 最小限度 防いでくれるのです。


a1a8_convert_20120721163019.jpg

ボールペンで 指した位置まで クリングスアームを 溶接しなおします。


それがコチラです↓
c1_convert_20120724173744.jpg

如何ですか?


完全にクリングスアームの 形状と 位置を 変えたのが


おわかり頂ける事と思います。





この方法で メガネやサングラスは グ~ンと 上に持ち上がります。





毎回 何度購入しても メガネや サングラスが 


御顔にあわない! と お嘆きのアナタ!! 


実は 根本的に メガネ選びを 間違えているかも知れませんよ・・・




鏡の中の 御自身を ジックリ観察して 自分の骨格がどうなっているか、


そして どういうメガネの形状が 理想なのか、研究するのも


メガネ選びの 大切な要素です。  


骨格を研究すると 普段気付かない 色んな発見があり、


メガネ選びが楽しくなりますよ~★








プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR