FC2ブログ

やっぱり、サングラスもガラスレンズだよな~(*´ω`* )な人の巻。




「オイラ、どうしてもガラスレンズが
好きなんだ~」 

「昔はガラスしかなかったから
良い時代だったな~」

「一度使ったら
プラスチックは使えないよ~」

そんなコアでマニアな方々からの(笑)
御依頼を 泣きながらコツコツ夜な夜な
加工しています(T_T)
「店長だったら簡単でしょ!」
と、有難い御注文をた~くさん頂くのですが、
簡単じゃネェ~っつうの!

30年以上加工をしていますが、
未だにガラスの加工は出来る事なら
やりたく無いッス。
昔はガラスレンズを入れるありきのフレームが殆どですが、
今はフレームメーカーさんはガラスレンズの事を
考えて作っていませんから、相当 加工時に
工夫をしないとダメダメな事が多く、
そこが悩ましく中々皆さんに伝わりにくい
泣き所でもあるのです。
と、いう事でもう一度・・・
簡単じゃネェ~っつうの!
はぁ~・・・スッキリした(笑)


とは言え、有難い話ですので
私は絶対に断りたくありません。
ついつい涼しい顔で、
「大丈夫っす!」と
言っちゃうんだな~ (*´_ゝ`)
そんでもって、また夜な夜な
泣きながら加工する日々なのです。
今回もガラスレンズの
サングラスの御依頼がた~くさん来ましたので、
ほんの一例ですが御紹介させて頂きます。

先ずはコチラ↓
g6_convert_20170507191640.jpg
もう皆さま御存知のカスタムツーデラです。
ガラスの#3と言う
私が最も愛すべき特別なレンズを
カスタムしました。
フレームの方も全部手で磨き、
プラチナウルトラスペシャルスーパーシルバーメッキ
をかけました。
下地作りがミソなのです。
g4_convert_20170507191609.jpg
本当にピカピカで
まるで鏡のようです。
g5_convert_20170507191624.jpg
#3との相性抜群です★


お次は↓
g13_convert_20170507191821.jpg
これまた、大人気のツーデラに
私のオリジナルガラスレンズ
「Flash Max」の度付きです。
既にホームページやブログで
御紹介させて頂いていますが、
あの伝説のレイバンのクロマックスレンズを
透過率を上げて復活させた
私の自慢のオリジナルレンズです☆
度付きでも、度なしでも作れるのが
喜ばれています。
(お勧めできる度数制限はあります)
g12_convert_20170507191805.jpg
コチラのツーデラは最初に御紹介しました
ツーデラとは違い、スペシャルガンメタルで
メッキを致しました☆
当然、下地の処理は手磨きで光沢を
より強烈に出すために様々な工夫をしています。


さて、お次はOAKLEY
の人気モデル「オーバーロード」です。
何故にオークリーにガラスレンズ???
なのですが私の店ではこう言う組み合わせが
非常に多いのです。
g8_convert_20170507191715.jpg
綺麗ですね~♪
ブラウンベースにブルーミラーです。
勿論ガラスレンズです。
裏側から見るとこんな感じです↓
g7_convert_20170507191658.jpg
別角度から見ると、
更に綺麗です↓
g9_convert_20170507191732.jpg
このオーバーロードと言うモデルは
本気でガラスレンズを加工しようとすると
何日かに分けて加工しないと
中々、納得行くような仕上がりにはなりません・・・
プレフイッテイングも慎重に行わないと、
加工が終わってからフイッテイングをしようとすると、
レンズが多分割れてしまいます。
それほど固い硬い金属で出来ています(≧▽≦)


オーバーロードをもう一本↓
g1_convert_20170507191515.jpg
一件スタンダードなシルバーミラーですが
この中には沢山の工夫が詰まっています。
透過率30%のグレーベースに
シルバーミラーを使用しました。
勿論、ガラスレンズです☆
ついでに、アイコンの色も
カスタムしました。↓
g2_convert_20170507191535.jpg


如何でしたでしょうか?
ガラスレンズの本当の難しさは
レンズをただ削る事の難しさではなく
フレームとの相性を考察し
相性が悪ければどうすれば
一番ガラスレンズに負担が来ないように
加工できるのか、またフイッテイング出来るのかを
見極めてそれを具体的に手直しして行くのかが
一番難しい様に感じます。


「ガラスレンズの魅力は、
ガラスレンズを使った事のある人にしか分からない。」
重いし、割れるし、曇るし、
不便な事だらけ。
でも世の中、便利より不便な方が良い事もあります。
そんな強者の集まる店が私の店ですので、
その責任は絶対に裏切れません(>_<)

今夜もコツコツ
泣きながらガラスを削るとしますか・・・


<お願い>
私は日頃、店頭には居ません。
予約なしでおいでになる方が
おられるのですが、本当に御遠慮願います。
アルバイトやパートさんに
難しい事を聞かれても答えられません。
電話での御質問やお問い合わせも
御遠慮願います。
メールにて御予約をお願い致します。
ちゃんと予約して楽しみに御来店頂く方々の
迷惑になります。
他店で購入された物を持ち込む方に多く、
迷惑ですのでやめて下さい。
私の店は量販店ではありません。
ドンドンジャンジャン来てください!的な商売は
していませんので本当にお願いします。


日本メガネ オリジナル ガラスレンズ本日より受注開始★

前回の
弊社オリジナルの
ガラスレンズ
Flash Max 
から第二弾!
構想5年!(笑)
ガラスレンズが
殆ど下火になり
プラスチックレンズの天下に
なってから
ラインナップは減る一方で
ガラスレンズの新製品・・・と言うのは
殆ど聞かなくなりました 

こう言う事は出来ないか?
こういう物は作れないか?
ガラスレンズが好きな私は
毎日が不満だらけです(T_T)

もっともレンズメーカーさん自体、
殆ど売れない物に
開発費や宣伝費をかけて
今の時代「勝負」に出れない事は
重々分かります。
と、言う事で
あえての、
新製品を出します。 笑

あまり儲からないのは
百も承知です 
自分が欲しいだけです。
でももしかすると
何人かの方からは
賞賛頂けるのでは?
と言う商品です(^_^;)

名前は、
ICEレンズ
としました 
g1_convert_20161103181410.jpg
レンズのコーティングに特徴があります。
ガラスレンズを少しでも多くの方に
使って頂けるように、そして、
ファッション的な要素を取り入れたくて
作成しました。
屈折率も1.50~1.90まで
全て対応します。
丸メガネや、ビンテージっぽいメガネ、
に相性抜群です★
傷にも強く、
熱にも強く、
撥水効果もあります。
遠近両用には対応していません。


御興味あります方は
私まで御来店頂ければ
詳しくご説明をさせて頂きます。
ICEレンズを これから
どうぞよろしくお願い致します。



<お願い>
日頃、私は店頭には居ませんので
突然の御来店やお電話には対応できません。
事前にメール予約をお手数でも
お願い申し上げます。
※他の従業員に御質問されても
お答え出来ません。




超ハイコントラスト ガラスレンズ Flash Max 大好評です★


ない。・・・

ない!っっ
ガラスレンズが全くない <`ヘ´>
正確には自分が使いたい。 自分が本当に欲しいと思える
ガラスレンズが本当~~に少なくなりました。

ガラスレンズの魅力は 使った事のある方にしか
分からないとは思いますが
好きな方は「ガラスレンズ以外は絶対に使わない!」と言うほど
手放せない魅力が沢山あるのです★

売る側として見れば 加工失敗のリスクや生産性の悪さなど
多々ありますが 幸いにして私はマイペースに仕事をさせて頂いていますので
誰に気兼ねなくガッチリ、ガラスレンズの販売が出来ますので
もし御困りの方がおられましたら 一度私に御相談下さいませ。

ただ一つ気を付けて頂きたいのがガラスレンズだからと言って
全てが良い訳ではありません 
慎重に選ばないとガラス本来の良さを引き出せませんので
その点は注意が必要です。

例えば一口にガラスレンズと言っても全てが同じではありません。
それぞれスペックと言う物があります。
一般的にガラスは傷付きにくい! と言われていますが
その中でも傷に弱いガラスもあります。
透明度が良い!と言われていますが 透明度が低い物もあります。
ガラスレンズはプラスチック見たいにコーティングが剥げたりしない。
と言うのも実は コーティングが弱い物もあります。
この様な点には気を付けたいですよね。


さて本題ですが そんなガラスマニアな私が絶対の自信を持って推奨する
ガラスのサングラスレンズ Flash Max
の御紹介です★
私のオリジナルレンズとして 既に 色んな方々に御使用頂いています。
「雨の日、最高!」 「疲れている時に最高!」 
「ドライブに良いよ!」 「ゴルフが上手くなった気がする 笑」
等など 沢山の御褒めの御言葉を頂戴しています。
どちらかと言いますと長い時間使用するのではなく
メインのサングラス+αとして お使い頂ければ幸いです。

そのニッチ的要素満載の(笑)
フラッシュマックス レンズは 特殊な色素を練り込みでレンズにしています。
ですのでサンプルを御自身の目に当てた瞬間に 特殊な視界がお楽しみ頂けます。
但し練り込みで染色しますので「度の強い方は」少々難が出ます。
レンズの中心部と外側とで 色見が変わり色が抜けたように感じますので
御気を付け願いますm(__)m

それでは今回
お二人の方々に購入頂いたので御紹介したいと思います。

先ずお一人目はトイズマッコイさんのイージーライダーグラスを使用して
度付きのフラッシュマックスです。
fl1_convert_20140901193030.jpg

カッコいい~★

fl2_convert_20140901193050.jpg

度付きで作成しています。
それでは肝心な見え方は どうなんでしょうか?
是非コチラを御覧下さい↓
fl3_convert_20140901193114.jpg
上の画像は サングラスを通さずに裸眼で見た景色です。

下がフラッシュマックス使用時の景色です↓
fl4_convert_20140901193145.jpg

白っぽく凹凸の少ないフラットな景色が
一変して凹凸のあるメリハリの利いた
ハッキリした視界に変わったのが御分かり頂けたのでは
ないでしょうか? 如何でしょうか?
偏光レンズでなくても これだけの違いが出せるのです(●^o^●)

もうひとつ実験をしました。
よくあるLEDライトを使って どれだけ光の散乱を抑えられるかです。
fl5_convert_20140901193205.jpg
ま、眩しい!です~

それがフラッシュマックスをフィルター替わりに使用すると・・・↓
fl6_convert_20140901193227.jpg

分かります!??? なんかだいぶ、抑えられていませんか 


それではそこで疑問が出ます。
普通のカラーレンズでも抑えられるのではないか?


実験しました。
fl7_convert_20140901193252.jpg
このサンプルレンズを使って見ます。


fl8_convert_20140901193312.jpg
先ずはこんな感じです。
そこにサンプルレンズを当てて見ます・・・と↓
fl9_convert_20140901193336.jpg
アレっ?? キツイ光は抜けてる様に見えます。
画像だと上手く撮れなかったのですが実際にはもっと「差が」出ました。

視界のボヤケル原因の一つを かなりの確率で抑えてくれるレンズと呼べそうです。

度なしでも この様に作らせて頂けます。
fl10_convert_20140901193403.jpg

RAYBANの往年の名作 エクスプロラーのカスタムに入れました。
fl11_convert_20140901193428.jpg

「度付きでも」「度なしでも」 どちらでも対応出来る
超ハイコントラストガラスレンズ その名も FLASH MAX!
ニッチなサングラスとして重宝する事、間違いなし・・・と思います。


御希望の方は一度私にメールを頂ければと思います。



<お願い>
電話でのお問い合わせや 突然の御来店には御対応出来かねます。
普段は店内に居ない事が多々ありますので 御連絡はメールで御願い
致します。    店長





ガラス ゼロベースカーブ 通称フラットレンズの巻。


皆さんは 御自分の使用なさっているメガネやサングラスの


レンズのカーブが どのくらいあるのかを御存知でしょうか?


コレ、調べて見ると 意外と面白いんですよ。


メガネやサングラスで楽しむ場合に レンズの色や フレームのデザインだけではなく


レンズのカーブでも 非常に楽しめるんです 



最近では ほとんど見かけなくなりましたが・・・



フラットレンズ というのがあるのです。


ゼロベースカーブ とも言います。


早速、一般的なレンズと比べて見ましょう! ↓
ga1_convert_20131108000829.jpg


左が 通常のレンズカーブです。 右がフラットレンズです。



別の角度からドウゾ ↓
ga2_convert_20131108000907.jpg


まさに、ペッタンコですね★



このレンズを装着すると どんな楽しみが増えるのかですが



ミラーレンズの様な 反射が楽しめるんです!



角度により 目が透けたり透けなかったり。



インテリメガネの様な 感じになるんです 



レンズに色やミラーを付けるのが 仕事上問題あるかたも



これなら OK かも知れません。






私が 常日頃より 絶対の自信で 皆様によくお薦めする



BLACK ICEと言うメガネがあるのですが フラットレンズとの相性抜群です★



ga3_convert_20131108000945.jpg

キヤぁ~!!・・・



メチャクチャ カッコよくありませんか!!!!!?



もう一枚! ↓
ga4_convert_20131108001018.jpg

如何ですか? 同じレンズとは思えないほど 違う表情が現われます。



真上からです。 ↓
ga5_convert_20131108001102.jpg

当たり前ですが 物凄く 「平ら」です。




実は このレンズが普及しない 一番の理由として



「加工が 物凄く 難しい」のです。



レンズを削る事も 確かに難しいのですが



最も 難儀なのが 平らなレンズを フレームに入れる作業です。



この技術が無ければ 先ず 作れませんし



作れたとしても 使用中に割れる事が 頻繁に起こります。



ですので このフラットレンズは どんなフレームにでも入れられる・・・



と言う訳ではありませんので 技術者と綿密な話し合いが要求されるのです★



そこがまた、楽しみの一つでもあるのです。



あーでもない こーでもない と話して行く内に



皆さんにも メガネ作りに参加して頂くのです 




楽しいメガネ作りを 皆さんも体験して見ませんか?




そして 時には 他人と違った メガネで 変身して見ては如何でしょうか?




フラットレンズ加工歴20年の 「技」 を 是非 体験してみませんか!?




楽しいですよ~★




それでは 次回をお楽しみに~



プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR