FC2ブログ

網膜色素変性 遮光サングラス との付き合い方。


遮光レンズ 遮光サングラス については


あらゆる 噂や憶測 そして・・・誇大広告 が 目立ちます。



遮光レンズを ドンドン売って 御客様を呼び込もう的な 商法は


同業者の私から言わせて頂くと 「プラセボ商法」 と言わざるおえません。




それでは、医師から 網膜色素変性症 と 診断を下されたら どうすれば良いかを


今回のブログでは 真面目に正直に 考えて行きたいと思います。 




私は 25年の メガネ屋歴の中で かなり 患者様と接する機会が多く


その悲痛の叫びを 現場で 生の御声を聞いてきました。


その患者様の「助け」の御声と レンズメーカーと 医師と メガネ屋 の


4者には 大きな壁があります。 温度差とでも言いましょうか。


きっと その大きな壁は置き換えると 


「商売」 と言う文字で 現せるのでは 無いでしょうか?


誤解を招くといけないので 予め 申し上げますが 「商売」が悪い事


ではありません。 商品をお売りして 代金を頂戴する事に 何の矛盾もありません。


そうでは無くて 「いい加減な 商売」が問題なのです。





ある レンズメーカーの 遮光レンズのガイドブックを御紹介します。


このガイドブックには 色により 各々 分光透過率曲線を


公表しています。 コレが生命線で 医療用レンズと認められている


由縁でもあるのですが このグラフには おかしな疑問点が 沢山あるのです。



1)何故、この実験に使用したレンズを「ハードコート」にしたのでしょうか?
実際に 売れるのは 「ハードマルチコート」だと思います。
それはレンズメーカーさんも自分たちの出荷ベースを見れば すぐ分かる事です。


2)グラフの隅の方に 但し書きで小さく 素材やコーティングにより
分光特性が変化する場合があります。  と書かれています。
コレは ダメでしょ! どんな屈折率のレンズを注文しても 公表している
分光透過率曲線の通りなレンズで無ければ 意味がありません。
そんな事では 普通の 色付きレンズと変わらないと思います。


3)このガイドブックには グラデーションレンズ(ハーフ染色)のグラフがありません。
コレで医療用レンズは まずいです。 ハーフ染色はメガネの枠の大きさなどにより
レンズをカットする場所が異なりますので 正しい分光透過率曲線を出せないのは
分かります。 分かりますが だったたら 遮光レンズのカテゴリーから 省くべきです。




と言う具合に 遮光レンズには不可解な事が あります。

ただ もっと 不可解なのは この疑問をメーカーに尋ねても

ちゃんとした 回答が無い事です。



私は その不可解なレンズ 遮光レンズを 長年にわたり 販売してきています。



こんなに不思議なレンズなのに 何故 販売するか? それは


「医療用レンズ」として認可が出ている以上は


補助 が出るからです。


ですので 補助を必要としない方々には 網膜色素変性でも


私は 遮光レンズを販売しません。


その方々に 本当に合った レンズを考え そちらの方を 販売します。


「補助」を受けたいと言う 方々には 遮光レンズを販売します。




ココで もう おわかり頂けたと 思いますが


遮光レンズとは 実は 「補助を受けるか受けないか」で


決めるのが 宜しいかと思います。



お受けにならないのでしたら 私は 他にも 沢山 良いレンズを

お薦めしますので 遠慮なく御相談下さいませ。





最後に 一言 誇大広告は もう 止めましょう!


そのガイドブックには こうあります・・・


「光過敏やコントラストの喪失、暗順応低下など、眼疾患の症状を

オールマイティーにカバー。 全ての人にクリアーな視環境をお届けしています。」


これは マズイですよ! これは言い過ぎです。


そんな夢の様な レンズは ありませんから!



もっと 真剣に考えましょうよ。



本当に困っていらっしゃるんですよ。












遮光レンズ  光過敏 網膜色素変性症の辛さ・・・



健常者には 分からない・・・


この苦しみ 辛さは・・・





網膜色素変性症や糖尿病で光過敏になられた


又はコントラスト喪失された方々が 私に切実に語られます。





近年 サングラスは「ファッション」の一部として


市民権を得たのですが まだまだ 我が国 日本では


切実に「光」に困っている方々への認識が 低すぎると


私は思います。 例えば・・・


この遮光レンズは正式な 医療用レンズ なのですが


どうしてこんなに 申請の手続きが面倒クサイのか!?


眼が御不自由なのに アレを提出しろとか アレを貰ってきてくれとか


言う方は簡単です。 でも実際にそれを行う為には 物凄い労力を


必要とします。 健康なら別ですが 歩行もままならないのに


一日でも早く欲しいのに・・・ なんとも酷な話しです。


申請をすれば「補助」が受けれます。患者さんとしては確かに助かります。


しかしあまりの面倒クサさに 呆れて 自腹で買われるかたも 少なくありません。


申請の書類も自分で書ける人もいれば 書けない人もいます。


「優しさ」とか「配慮」を忘れていませんか?



こんなに面倒クサイ システムにしたのは きっと健常者の人でしょう。


相手を気遣う心があれば もう少し改善の余地があると思うのですが!


補助を受けさせてあげる と 言わんばかりの 面倒クサイ システムに


私も患者さんも 怒っています。 どうにか改善して欲しいものです。





「見えない」と言う事がどういうことか。
「光がコントロールできない」と言う事が どう言う事か




もう少し 偉い人たちは 考えて下さっても 良いと思うのですが。




そんな本日も 自腹で遮光レンズ買われた かたがいらっしゃいました。







さてさて、今回御紹介するのは 遮光サングラスに適している 


コチラの商品です。↓
a2_convert_20110912192759.jpg


a3_convert_20110912192839.jpg
御覧の様に サイドの風防が 取り外し自由なのです!



御値段も比較的 御手頃なので 当店では かなり売れています。


店内で 御試し頂けますので 迷っていらっしゃるかたは 是非!!




ちなみに当店では 遮光レンズを 少しでも多くの方々に


使って頂きたいので グぅ~ンと 大幅に値下げをしました。




先ずは どんな物なのか 私に御相談下さいませ。




網膜色素変性症 のかたに 遮光レンズ


当店の様な 小さな店に なぜ 皆様が


はるか遠方より 御来店下さるのか・・・その理由の1つに


本格的な遮光レンズ を


取り扱っているからと言う理由があります。  全国でもメガネ屋さんが この


遮光レンズを扱うのは 決して 多い事ではないのです。


中には眼科の下請け的な メガネ屋さんが 意味も分からず処方箋通り


ただ単に 右から左に流しているところは ありますが 当店の場合は


お一人お一人に合わせて 色の選定を行います。


勿論 正式な医療用レンズですから 補助がおります。


私自身が 1,500件以上の症例及び 遮光レンズの 販売実績が


ありますので 安心してお任せ下さい。  さて、今回も


西東京市から 網膜色素変性症の 御客様が御来店になられました。


お話を伺うと 行きつけのメガネ屋さんの 御紹介だそうです。


そのメガネ屋さんが とても親切で ネットで 当店の事を調べてくれたそうです。


こんな親切なメガネ屋さんが あるんですね 



さて 今回の御客様は 網膜色素変性症の診断を受けて 若干の


「夜盲症」も併発しだしてきているそうです。


御要望としては 眼に有害な光線を ほぼ100%カットした上で


暗く なり過ぎないサングラスを 御要望です。


遮光レンズは どうしても1色だけでは 使い勝手が悪く 不便なので


思いきって2色を 御購入頂きました。 しかも御自分で瞬時にレンズの交換が可能な


OAKLEY社の スプリットジャケットに 遮光レンズを カスタムさせて頂きました。


a3_convert_20110620171943.jpg


このモデルは 大変便利な 特徴を持っています。


わざわざ メガネ屋さんに行かなくても 御自分で 「レンズ交換」が


簡単に出来る仕組みに なっているのです 


a4_convert_20110620172015.jpg


御覧の様に 濃い色のレンズと薄い色の レンズを交互に使用できます。


但し このタイプを「度付き」にするには 大変 高度な加工技術を要します。


写真でおわかり頂けると 思いますが レンズのカットの仕方を変則的にします。


多分 このカットが出来るメガネ屋さんは 中々 いないのでは・・・





光を防ぐ一番の方法は さて 「何でしょう?」


物凄く 簡単な答えです。 答えは・・・









眼を閉じればいいのです。





これ以上の 光を防ぐ 簡単な方法は ありません。


しかし! 当たり前ですが それでは生活がし難いです。


それでは どうしたらいいのでしょう? 




必要な 光だけを取り込んで 不要の光を 眼に入れない



と言う事です。 それを 私の店では 皆さんに実際に モニター用レンズを



使って 決めて頂くのです★ それが出来る店なのが


私の店なのです。   光で 悩んでいらっしゃるかたは


是非! 私に 相談して下さい。





プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR