FC2ブログ

「Pola In 調光」レンズ 発売開始★その名はヴァンテージ。




もうどれくらい前でしたか・・・
あるレンズメーカーさんが私の所に 相談に来られました。


「こんなん レンズあったらどう?」←(正確な方言は忘れました (゜o゜))
「日本で売れまっか!?」
「海外では もう あるねん!」
「面白いレンズやから 売ってみたいねん!」


そのメーカーさんの熱意に負けて
私も少しばかり 協力させて頂く事になりました。
あの時から 長い時間をかけて やっと販売となります。


私は この面白いレンズを
この様に呼ぶ事を提案しました。

Pola In 調光

正式名はヴァンテージと言います。
細かい話になりますが 既存の各社レンズメーカーさんが出しておられる
「偏光調光レンズ」とは 別物です。
全く違う物ですので混同なさらぬ様 御願い致します。



大変興味深い 実に面白いレンズなのです 



どんな所が 変わっていて 面白いのかですが・・・
通常の調光レンズは無色透明に近い状態から
少しづつ濃度が変化して濃くなっていきます。
色は濃くなるのですが 偏光レンズの様に
下から来る乱反射を防いでくれる訳ではありませんので
こだわる方々は 偏光レンズと調光レンズを
シチュエーションに合わせて 掛け替えたりされていました。


所がこのPola In 調光レンズは
紫外線が当たらない状況では
殆ど透明に近いレンズなのですが
一たび紫外線を浴びると グ~ンと色が濃くなり
最高で約80%に変化します。


普通なら これで終わりなのですが このレンズの凄い所は

透過率が低くなるにつれて 偏光度が高くなる
すなわち偏光レンズに 途中から変わってしまうレンズなのです\(◎o◎)/!


この凄いテクノロジーを少しだけ解説しますと
一般の調光レンズはフォトクロミック分子がランダムな
パターンで色付いて行きます。

しかしPola In調光は 規則的に横に分子が
並ぶようになっています。 不思議ですネ~

このレンズの使い方としては あくまで「調光レンズ」として
御考え頂くのが良いと思います。

偏光レンズとして御買い上げ頂くと 偏光になっていない時間が
有りますので 物足りなさが出て来ると思います。

調光レンズが前から欲しかったんだけど どんな調光レンズにしようか
迷われておられる方々の選択肢の一つとして御考え頂ければ
宜しいのかと存じ上げます。


詳しいスペックですが、
室内  透過率約87%⇒偏光度0%!


屋外  透過率:気温10度の場合  12%⇒偏光度89%
     透過率:気温23度の場合  19%⇒偏光度79%
     透過率:気温35度の場合  29%⇒偏光度54%


凄いですネ~調光加減で 見事に偏光度が変わるんですネ★
使い方次第では 本当に面白いレンズだと思います。







調光サングラス 調光レンズ 専門店 から最新情報です。


       ヤッタ~っ!!


こんなレンズを 待っていました 



20年以上 調光レンズを見て来ましたが



新しい時代の幕開けです!(少々、大袈裟?)



今までの調光レンズが 「色が変わる事」について 重点を置いていたのに対して



私がこれから 自信を持ってお薦めするレンズは 「コントラスト」 に



重点を置いて考えられた調光レンズなのです。



分光透過率曲線のグラフも しっかり出ています。



分かりやすく言うと 従来の調光レンズが アウトドア向きとするなら



新しい調光レンズは インドア向き とでも言い換えられそうです。



室内での作業(パソコンや明るい照明の下での読み物 書き物)にとても良いです。



室内で眩しさを感じるかたに是非! 



使って頂きたいレンズなのです。



それに ついでにですが 今 流行りのブルーライトもカットしちゃいます。



まだ 青色光の有害性 と言う物が ハッキリしていないと思いますが



ついでに それらもカットしてくれるなら 損は無いです。



通常 雑貨的に売られている ブルーライトカットのレンズと言えば 



あの不自然な



ギラギラした 青色のコーティングが かえってレンズ内で反射して



煩わしくて 使えない場合もあります。



しかし 私が推奨するレンズは 反射光は 普通のレンズと全く変わりません。



安心して お使い頂けます 



そして 外に出て 紫外線を浴びれば レンズの色が それに合わせて



変化して行きます。(気温にも 左右されます)










さて これから 御紹介するのは バイクも乗るし パソコンもする。



仕事上 携帯電話も頻繁に見ますし 大きなモニターも見る。




と言う 某テレビ局にお勤めの T 様の御紹介です。




T 様の一番の 今回の御要望は 兎に角 複数あるメガネ サングラスの



掛けかえの手間を どうにか 減らしたい。 そしてモニターを見る時の



あの嫌な 眩しさを 緩和したい! と言う御相談内容でした。



「店長さん 任せるから 兎に角 楽にして~・・・・」 との事なので



早速 「コントラスト調光レンズ」を 御販売しました。↓
a17_convert_20120921192634.jpg

良いですネ~ 室内では 15%くらいの 色濃度です。



でもこの色、ただのファッションカラーじゃないところが



優れ物です。 物をハッキリ 認識出来るように 考えられています。
(御色は 3色の中から 御選び頂けます。)


一たび 外に出て 紫外線を浴びると・・・↓
a18_convert_20120921192700.jpg


便利ですネ~ 





店内では テストレンズを 御用意していますので



是非、是非、 御試し下さいませ★





久々に 感動したレンズに めぐり逢えました 






網膜色素変性症 糖尿病による視力低下に サングラス。

前回の 遮光レンズ」についての


ブログ記事が 思いのほか 反響が大きく 


「本当の事が聞けて 助かった」 と言う内容を多数頂きました。


メールを個別に頂いた内容で まとめさせて頂くと・・・


圧倒的に、 何を買って良いのかが分からない。 と言う


内容が多く 皆さん 本当にお困りなんだな と 再認識出来ました。






※もう一度 私の提案を 患者の皆様に御伝え致します。


先ず 「補助を受けるか 受けないかを」 必ず決めて下さい。


受けるのでしたら 遮光レンズは医療用レンズとして認定されていますので


当店の様な専門知識を持った メガネ屋さんに 行かれると良いと思います。


もし、「補助は受けない」 と言う事でしたら


遮光レンズを買われる必要性は 正直申し上げて 御座いません。


何故なら 他のレンズと比べて 何か特別に良い事があるかと言えば


無いに等しいからです。 むしろ誇大広告の方が目立ちます。


遮光レンズが「特別な理由」等は 作っているメーカーすら


あやふやで 正式な科学的実験が 私からすると 出来ていないに等しいのです。
(この事については前回の私の遮光レンズの記事を参考にして下さい)


何度メーカーに質問をぶつけても 毎回 回答は 納得出来ないものばかりです。


それでも 「認可を」受けている以上は 遮光レンズは 医療用レンズです。


ですので 「補助を受けられるかた」は遮光レンズが 必要です。



そして「補助を受けないかた 又は 受けられないかた」 は


無理して 遮光レンズを買う必要は御座いませんので


御自分に適した レンズを じっくり プロショップで 話し合って決めて下さい。


但し、御相談頂く メガネ屋さんは 必ず吟味して下さい。


レンズの知識だけではなく それぞれの患者様の症状を 


ある程度 理解出来ている事が 大切です。






さて 今回は 山梨県から 娘さんに連れられて


御婦人様が わざわざ 御来店下さいました。


症状は「糖尿病」による 視力低下です。


それに伴い 光に対する 順応性低下も起きています。


今回 「補助を受けません」ので 私の方で ベストなレンズを


チョイスさせて頂きました。
aa10_convert_20120207193351.jpg



今回 娘様から 色んな情報収集が 出来ましたので


相対的に判断し 調光レンズ を御買い上げ頂く事に なりました。


普段は室内や 夜ではレンズは 殆ど無色透明です。


一たび 紫外線や 可視光線を 浴びると・・・
aa11_convert_20120207193412.jpg

御覧の様に 瞬時に サングラスに早変わり 致します。



今回 娘様をはじめ 御家族皆さんが 私の話を


必死に聞いて下さり 食事療法も 頑張って下さると言う事に


なりました。 私は糖尿についても 一般のメガネ屋さんでは


教えてくれない様な事も お話しさせて頂いています。




もしこのブログを呼んで下さっている 皆さんの中で 糖尿を患って


おられるかたがいて どんな サングラスを 購入して良いのか分からないかた が


おられましたら 是非 私に御相談下さいませ。



病気のプロは医師ですが サングラスのプロは 私ですので


お気軽に なんでも 御相談下さいませ。


(出来ましたら メールで お願い致します)



調光レンズの専門店・・・その実力!?



皆さんは クラフトレンズって


聞いた事 ございますか?


私は そのかた そのかた の御要望に応じて


通常では販売していないレンズ や 製作範囲に無い物 を


特別に レンズメーカーと相談して 作る事を 得意としているのですが


この様な レンズの事を 私は 大きな括りで 「クラフトレンズ」と


呼ぶ事にしています。




フレームを オーダーメイドで 作る御店は聞いた事ありますが


メガネ用レンズをクラフトする事を 売りにする店は


中々 無いのでは?・・・と思うのですが いかがでしょうか? 





そのクラフトレンズの 当店の代表作に


調光濃度自由設定 と言う 事が 私には出来ます★


通常 皆さんが 調光レンズを買われる時には 


プラスチックレンズで 濃いめか 薄めか の2通りの中から


濃度指定をして 買われる場合が 多いと想像しますが(選べない場合も多いのです)


当店では ガラスレンズで 「調光膜の厚み」を 何通りにも分けて


御希望で 変えていく方法を とる事が出来るのです!!


何故 調光膜を変えると良いのでしょうか??


理由があります。


1)ガラスの調光レンズを「度付き」で注文すると 普通は
色抜け現象が起きます。 レンズの中心部は色が薄く その周りだけが
濃くなる現象です。

それが調光膜を 貼りつける事により 防げるのです。



2)メーカーが設定した色濃度ではなく 御好きな濃度に作りかえる事が出来ます。
例えば 最大で50%の濃度にしたい とか 80%にしたいとか・・・




この2点が最大の魅力です 



こんなレンズです↓
9_convert_20111015180357.jpg


御覧の様に レンズの上に 更に 何やら もうひとつ 乗っかっている


ような 変な 形をしていますよね。 コレが 「貼りつけ技術」です。


勿論 加工した後は この様な 段差は無くなりますので 御安心を・・・





この手法は ガラスレンズ愛好家の方々に 大絶賛を頂いて御座います。




プラスチックレンズが主流の時代に あえて


レンズはガラスしか使わんぞ!


と 確固たる信念をお持ちのかた、是非是非 私に お任せ下さいませ。


そして クラフトレンズの 凄さを 実感なさって見て下さいませ。



まだまだ 色んな クラフトレンズが 当店には ございますので


機会がありましたら 御紹介致します 





ちなみに 今回の画像で使用したレンズは 


当店の噂を聞きつけて わざわざ 小笠原から御来店下さいました


Y 様の御協力の元 写真撮影を 致しました。





外で働く事が多い 方々には 絶対 ガラスの調光レンズは


お薦めです 





Transitions(トランジションズ)レンズって・・・何?


あまり聞きなれない名前ですよね。


でもここのレンズはとっても使えるレンズなのです。


皆さんにも是非知って頂きたいと思います。


transitions_convert_20101111173009.jpg


この渦巻き?竜巻?カタツムリ??


の様なマークがトレードマークです。


これからドンドン日本の市場に浸透していくと


思いますので是非覚えておいて下さいませ。


このレンズは世界検眼協会、全米検眼協会などから


紫外線吸収・遮断レンズとして認められている


なんか良さそうなレンズなのです。


トランジションズ レンズはすなわち 調光レンズ なのですが、


とっても使い勝手が良いのです。


調光レンズとは色が変わるレンズ なのですが、


今までの調光レンズは着色退色が遅く


透明な状態に中々なりませんでした。


普段から使うにはチョッと抵抗がありましたが


このトランジションズ レンズは透明になった感じが


実に良いのです。 しかも開発に開発を重ねて


ドンドン、バージョンアップしていくのです。(それはまるでパソコンの様です)


片手間に調光レンズを作っているレンズメーカーと違い


これで勝負しているレンズメーカーですから その熱意が違います!!



眩しさを我慢して いつも眼を細めていると


眼の疲れにつながります。


物を見るのに光は必要です。 しかし、


強過ぎる光も 弱過ぎる光も


眼の負担になります。


丁度良い明るさが、健康な視覚をつくると言えるのではないでしょうか?



この事は私の恩師でもある川端先生が


声を大にして唱えておられます。

(現 かわばた眼科 院長)



是非 私が一押しします この


トランジションズ レンズを


当店に見に来て下さい! サンプル御用意しています 



プロフィール

日本メガネ店長

Author:日本メガネ店長
東京都 府中市 清水が丘3-23-30
カスタムプロショップ
日本メガネ店長のブログへようこそ!

RAYBAN OAKLEY
トイズマッコイ(メガネ・サングラス)
TALEX
正規ディーラーです。
販売だけではなく、
修理やカスタムも得意としていますので
何でも御相談下さい。
(要メール予約)

また、発達障害などによる
光の感受性障害、
視知覚問題、
アーレンシンドロームなどの
サングラスも作成しています。
学習困難を抱えている方、
もしくは御両親は私まで
メールで御相談下さいませ。

御電話での御問合せは御遠慮願います。
お問い合わせはメールでお願い致します。
postmaster@nihonmegane.com  店長宛まで
又は下記のメールフォームからお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

QRコード

QR